#
詳細商品情報

トップ  >  製品一覧  >  低温/高温環境対応PoEスイッチ  >  産業用PoE+ 10/100/1000 スイッチ

低温/高温環境対応(産業用)PoE+ マネージド・スイッチ

Extended Temp' Industrial Power-over-Ethernet-Plus Managed Switch #

SISPM1040-384-LRT-C / SISPM1040-362-LRT

標準DINレール取付対応 マイナス40℃~プラス75℃で動作する産業用10/100/1000 PoEプラスL2管理型スイッチ2種類

#

メーカー
トランジション ネットワークス社
保証・保守
5年間・センドバック
製品名称/型番
SISPM1040-384-LRT-C
寸法/重量
幅62mm×奥行130mm×高さ135mm
電 源
別売:産業用電源(25104など)

ポート数

コンソール10/100/1000Base-TPoE+SFPPSE(W)
1884240W迄

#

メーカー
トランジション ネットワークス社
保証・保守
5年間・センドバック
製品名称/型番
SISPM1040-362-LRT
寸法/重量
幅62mm×奥行130mm×高さ135mm
電 源
別売:産業用電源(25105など)

ポート数

コンソール10/100/1000Base-TPoE+SFPPSE(W)
1642120W迄
製品説明

SISPM1040-362-LRTまたはSISPM1040-384-LRT-Cは、夏場に摂氏70℃を超えるハウジング内部や、冬場には天候により-35℃以下になっても正常動作可能で、かつPoE給電により動作するカメラに最大30Wの電力を供給しながらギガビットのパフォーマンスでネットワーク接続可能な管理機能付PoEスイッチです。製品モデルにより、2つまたは4つのSFPスロットはいずれも、100Mまたは1000Mで動作するトランシーバ・モジュールが自動認識で使用でき、任意の距離まで光ファイバ延長することが出来ますので、延長する光ファイバに合わせてSFPアップリンク・ポートにより最大の柔軟性を提供できます。
新しく搭載された先進デバイス・マネジメント・システム(DMS)によって、PoEスイッチを利用するお客様のニーズに対して的確な独自ソリューションを提供することに専念しています。DMSソフトウェアは、PoE+スイッチに接続されたネットワークのPD(受電デバイス)の管理に革命をもたらし、各PDの保守や利用状況およびトラブルシューティングを容易にすることができます。
さらにTN社の独自PoE付加機能であるAPR(自動パワーリセット)やPoEスケジューリング機能により、PD機器に対して最大限のトラブルフリー機能を提供できます。また、搭載している管理機能はレイヤ2で、設定はRS-232Cコンソール(RJ-45ポート)、Telnet、Webアクセスから選択できます。

接続図例1

#

接続図例2

#

このスイッチは、STP/RSTP/MSTP または 冗長リングG.8031/G.8032に準拠しており、リング構成:スイッチ間のアップリンク経路は、各経路で接続障害が発生しても、バックアップ経路により短時間で復旧可能です。
機能説明
ネットワーク・レイヤー2管理機能

このスイッチには、次のL2管理機能を搭載しております。
IEEE802.3xフローコントロール、IEEE802.3ad LACPおよびポート・トランク、IEEE802.1D STPおよびIEEE802.1w RSTP をサポートしています。 また、MSTP(Multiple Spanning Tree: IEEE802.1s)およびL2CP対応、IEEE802.1X RADIUS認証、TACASC+認証(Cisco Secure ACS連携)、IEEE802.1AB LLDP、IEEE 802.1P (Class of Service) QoS、IEEE802.1Q VLAN ID:1~4094、タグVLAN 最大4Kエントリー、QinQ および MACベース&ポートベースVLANをサポートしています。VLAN ID:1~4094までサポート、IGMPスヌーピング、GVRP(動的VLAN)、デバイス管理システム(DMS)、DHCPサーバー/クライアント/リレー/スヌーピング対応、CONFIGのバックアップトリストア、Web管理機能、CLI/Telnet/SSH、SNMPv1/v2c/v3、IPv4/v6、Syslog、帯域幅プロファイル、PTP1588v2プロトコル対応(クロック精度は100nsec以内)

PoEおよびPoE+機能

このスイッチはPoE/PDクラス0~4まで対応しております。15.4WまでのIEEE802.3af、および30WまでのIEEE802.3atに準拠しています。また、1ポートあたりの最大容量は40Wまで指定可能です(総容量を越えないこと)。給電方式はデータと共用のタイプAに対応しています。

デバイス管理システム(DMS)搭載

接続されたすべてのネットワーク要素のトータルな管理に必要な高度なツールを提供する新しいデバイス管理システム(DMS)ソフトウェアを通常のL2管理機能とは別に搭載しています。この付加価値機能は、PoEネットワーク全体のコストを削減し、ダウンタイムを短縮し、管理と保守を容易にするセキュリティ・インテグレータを提供します。

  • 同管理サブネット内に限り、自動PD検出と状態の可視化を行う (グラフィカル・トポロジー・ビューが自動構成されます)
  • フロア図面(JPG)などを読み込み、フロア・ビューによる状態表示を生成可能(GPS対応)
  • APR(自動パワーリセット)機能により、応答の無いPDデバイスの自動再起動が設定可能。しかもリスタート時のディレイやタイムアウトの判定方法などを細かく指定できる。
  • ケーブル診断機能(PHY Tester)およびIP診断機能によるトラブルシューティング可能
  • データ・トラフィックのレポーティング機能(日/週/ポート/デバイス別)
SFPスロットで利用可能な通信規格(100BASE-Xについて)

100BASE-FXまたは100BASE-BXが利用可能です。
全二重通信モード時にマルチモード最大2km、シングルモード最大20kmまで伝送でき、上りおよび下りの2本を使用する。光波長としてはマルチモード1300nm、2芯シングルモード1310nmとなっています。1芯WDMではセンター側からリモート側へ下り方向1310nm、上り方向1550nmに統一されています。100BASE-BXの「B」は、Bi-direction(双方向)の略で、1310nmと1550nmの異なる波長の光を用いることで、1芯光ファイバでの通信が可能となっている。伝送距離は10km~最大80kmまであります。また、波長を1490nm/1550nmに拡張した最大120kmの製品もあります。

SFPスロットで利用可能な通信規格(ギガビットSFPについて)

1000BASE-SX、1000BASE-LX、1000BASE-BXをサポートしています。
伝送路として光ファイバケーブルを2芯マルチモードを使用する。符号化方式は8B/10Bを使用する。波長は短波長の850nmが使われる。マルチモード光ファイバはコアおよびクラッド径が50/125μmであれば帯域500MHz/Kmとなるため最大延長550m、62.5/125μmであれば帯域160MHz/Kmとなるため最大延長は220mとなる。また、伝送規格上は1000BASE-LXとして規定されている1300nmの長波を使った拡張マルチモードではコア径に関わらず2kmとなっている。
1000BASE-LXは伝送路として光ファイバケーブルを2芯シングルモードを使用する。符号化方式は8B/10Bを使用する。波長は長波の1310nmが使われ、シングルモードによる最大延長距離は10kmである。また、規格上には定義されていないが、シングルモードの特性を利用し、1550nmの長波で伝送することで最大160kmまで延長することを実現している。
1000BASE-BXの「B」は、Bi-direction(双方向)の略で、センター側からは1490nm、ユーザ側からは1310nmと異なる波長の光を用いることで、光ファイバー1芯での通信が可能となっている。当初の策定された規格では伝送距離10kmで1000BASE-BX10-Dまたは1000BASE-BX10-Uと上りと下りで波長が異なることから名称も変わるようになっている。規格はSFPのものとして次第に拡張され、最大60kmのBX60や、上りのみを1550nmとした最大120km、さらに上りと下りを1590nm/1510nmと長波化されたものまである。いずれも利用する1芯シングルモード光ファイバが持つ特性により距離は減少することがあるので、リンク・バジェットなどから余裕を持って設計しなければならない。

対応リング・トポロジーの種類(Ringコンフィグレーション)

このスイッチは、次に列挙するリング・ネットワークを構成することが出来ます。単一のRapid RingおよびRapid-Chainの設定は本体前面にある2つのDIPスイッチで簡単に設定できます。

  • 多重Rapid Ring
  • 単一Rapid Ring
  • Ring-to-Ring
  • Rapid Chain(別名:Rapid Backup)
  • ITU-T G.8031によるEPS (Ethernet Protection Switching)
  • ITU-T G.8032によるERPS (Ethernet Ring Protection Switching)
デジタル入出力設定

本体前面にDI/DO用のターミナル・ブロックがあります。
デジタル入力端子とデジタル出力端子の両方を備えており、それぞれ独立したポートです。デジタル出力端子はドライ接点リレーとして利用可能で、デジタル入力端子(DI)は、外部のコレクタ回路を用いる方法であり、ノーマル時の入力レベルが高であるか、低であるかを設定できます。デジタル出力端子(DO)が、ドライ接点リレーとして、ノーマル・クローズまたはノーマル・オープンで利用できますので、アラーム時には、オープンまたはショート回路で動作することにより、回転灯などに動力を伝える役目になります。スイッチはL2管理ソフトウェアにて、WebGUIまたはCLIコマンドで、アラームを発生させるイベントを設定できます。

共通仕様
仕様項目 内容
標準 IEEE 802.3, IEEE 802.3u, IEEE 802.3z,IEEE 802.3ab, IEEE 802.3x, IEEE 802.3ad,IEEE 802.1Q, IEEE 802.1p, IEEE 802.1w,IEEE 802.1s, IEEE 802.1x, IEEE 802.1AB,IEEE 802.3af, IEEE802.3at, IEEE802.3ah,IEEE 802.3ag, IEEE1588 v2,ITU-T Y.1731, ITU-T G.8031, ITU-T G.8032
必要な電源 DC52~57V入力時のみPoE/PoE+使用可能(2系統の電源入力ポートがあり、冗長電源構成が可能)
消費電力 SISPM1040-362-LRT:8.2W (PoE電力を除く)または 128.2W (最大)
SISPM1040-384-LRT-C:11.1W (PoE電力を除く)または 251.1W (最大)
全TPポートが100m接続と仮定したもの。但しSFPポートは含まれない。TN社の光SFPであれば1ポートあたり0.66W追加が必要です。カッパーSFPの場合は1.0Wは必要です。
動作環境
  • 動作温度:-40℃~+75℃
  • 動作湿度:5%~95%結露無
  • 動作高度:0~3,000m
安全規格 FCCクラスA、CEマーク、NEMA-TS2、IEC61850-3、IEEE1613、UL、クラス1ディビジョン2(C1D2)
EMI規格 CISPR22/EN55022、EN60950 クラスA、FCC クラスA、CE規格、CE EN61000-4-2、CE EN61000-4-3、
CE EN-61000-4-4、CE EN61000-4-5、CE EN61000-4-6、CE EN61000-4-8、
IEC 60068-2-6(振動)、IEC 60068-2-27(連続衝撃)、IEC 60068-2-32(自由落下)
保証期間 5年
MTBF
  • 制御された室温25℃環境下:188,236時間
  • 制御された室温75℃環境下:193,332時間
LED表示機能
  • PWR 1 (電源): 点灯 = プライマリ電源接続時
  • PWR 2 (電源): 点灯 = バックアップ電源接続時
  • SYS (システム)オン = 管理機能起動中
  • ALM(障害)時: 点灯 = アラーム設定発生時
  • 1000M (TPポート)リンク時:緑点灯、10/100Mリンク時:橙点灯、PoE給電時:緑点灯
  • LNK/ACT(全ポート)オン=リンクアップ、活性時点滅
  • RC=カップル・リング構成時点灯、RM=Ring-Master検出時点灯
DIPスイッチ 組合せにより、マスター/スレイブ設定やR-Ring フェイルオーバー設定などが可能で、デフォルトのon/onの時は管理画面でのみ設定が可能。
ハードウェア別パフォーマンス仕様
性能項目 SISPM1040-362-LRT SISPM1040-384-LRT-C
データ転送能力(Mpps) 11.904 17.586
スイッチング能力(Gbps) 16 24
オーダー情報/本体製品型番リスト
製品型番 ポート構成
SISPM1040-362-LRT (4)10/100/1000BASE-T PoE/PoE+(RJ-45)[100m], (2)10/100/1000Base-T(RJ-45)[100m] (2)100/1000 SFP(空き)
SISPM1040-384-LRT-C (8)10/100/1000BASE-T PoE/PoE+(RJ-45)[100m], (4)100/1000 SFP(空き)
オプションSFP/SFP+モジュール
製品型番 製品概要
TN-SFP-LX1T 1000BASE-LX DMI機能付 1310nm (2芯シングルモードLC)[10km] 動作温度拡張モデル
TN-GLC-SX-MM-RGD 1000BASE-SX DMI機能付 850nm (2芯マルチモードLC) [550m] 動作温度拡張モデル
TN-GLC-SX-MM-2K-RGD 1000BASE-LX DMI機能付 1300nm (2芯マルチモードLC) [2km] 動作温度拡張モデル
TN-GLC-LHX-SM-RGD 1000BASE-LX DMI機能付 1310nm (2芯シングルモードLC) [40km] 動作温度拡張モデル
TN-SFP-LXB11T 1000BASE-SX 1310nm TX/1550nm RX (1芯シングルモードLC)[10km] 動作温度拡張モデル
TN-SFP-LXB12T 1000BASE-SX 1550nm TX/1310nm RX (1芯シングルモードLC)[10km] 動作温度拡張モデル
TN-SFP-OC3ST 100BASE-FX 1310nm (2芯シングルモードLC) [20km] 動作温度拡張モデル
TN-GLC-FE-100EX-RGD 100BASE-FX 1310nm (2芯シングルモードLC) [40km] 動作温度拡張モデル
関連製品リンク
#

SFPトランシーバ

#

産業用PoE電源

サポート専用特設サイトへの入り口

8">