#
詳細商品情報

トップ  >  製品一覧  >  光ファイバ関連検査器・測定器  >  OLP-82P・PN 22062984

光ファイバ関連検査器・測定器

VIAVI #

OLP-82P・PN 22062984

OLP-82Pは光パワーメータ機能とPCMを搭載したカラータッチパネル搭載ディスプレイでネックストラップ付キャリングケースでハンズフリー操作可能

#

メーカー
Viaviソリューションズ
製品名称/型番
OLP-82P・PN 22062984
寸法/重量
幅15.2×奥行6.4×高さ21cm・630g
電 源
単3x8本/Li-IONバッテリ/AC電源アダプタ
製品説明

この製品はSmartClass Fiberツールの中で光パワーメーターを主軸にしたディスプレイです。光パワーのリファレンスとして限界値や閾値を設定することができ、入力した光送信パワーが許容範囲内であるときは合格(Pass)を表示し、許容範囲外であるときは不合格(Fail)を表示することができます。端面検査機能としてはパッチコード専用マイクロスコープ(PCM)を搭載しているため、パッチコードの検査が単体で可能。さらに約4GBのストレージを搭載したUSB接続可能なディスプレイ。USB接続のP5000iでバルクヘッド側の検査が可能な製品となっております。3.5インチタッチパネルによる直観的な操作が可能でWindowsと接続し、端面の判定レポートや静止画像を含めて取得することができます。判定レポートはPCでデータをインポ-ト時に生成するため、日本語だけでなく任意の言語で判定レポートを何度も生成可能です。

  • Windows 7、8.1、10(32bit/64bit) 対応 FiberChekPROソフトウェア標準付属(DVD付)
  • IEC(国際規格)による受入基準をベースに端面の良否を自動判定可能
  • シングルモード光ファイバまたはマルチモード光ファイバ対応(コネクタ形状は100種類を超えるTipが用意されています)
  • 分析プロファイル編集機能があるため、コア径が汎用製品と異なる物でも独自プロファイル作成により、柔軟な対応が可能です。
  • 焦点調整レベルが標準の閾値50%以上でなければ判定できないことから、より自動判定結果の信頼性を向上させています。
  • 判定レポートは任意の言語で作成でき、特別なソフトウェア無しでPDF出力が可能であり、改ざんすることのできない暗号化PDFを出力することもできます。
  • 対応言語は英語(US/英)、中文(簡体)、韓国語、ロシア、フランス、スペイン、ポルトガル(ブラジル)、ベトナム、オランダ語
  • 多芯光ファイバの端面検査を支援するジョブ・オプションにより、判定不良となった心が何列の何番目かが直感的に分かりやすい表示が可能。
  • Windows版でのみ提供されるスクラッチビューにより、目視では判定しづらい端面の傷を自動判定で検出することができ、見えなかった傷を目視でも分かりやすい画像を生成します。
OLP-82P仕様
ディスプレイおよび搭載機能
ディスプレイ 3.5インチ、アスペクト比4:3
キーパッド 11+2ドーム・ボタン(メンブレン方式)
コネクタ USB2.0 USB タイプAホスト2個、USBマイクロBデバイス1個
電源ソース
  • AC電源アダプタ(AC100V~240V入力)
  • 単三形アルカリ乾電池8本
  • 専用Li-IONバッテリパック(FITP-RBP2)
    ※外付USB機器はホストポートから給電できる(MP-60/MP-80/FBP-P5000iなど)
連続稼働時間
  • 専用Li-IONバッテリパック・フル充電時:約8時間使用可能
  • 単三形アルカリ乾電池8本・新品時:約5時間使用可能
パワーモード オートパワーオフの有効・無効
オートパワーオフ 時間選択可能:5分/10分/20分/30分
Li-ION充電時間 約8時間(専用バッテリパック以外は充電不可)
ストレージ能力
  • 端面画像:1,000枚以下(良否判定データは約300件)
  • OPMデータ:10,000件以下
  • 認証・安全規格 CEマーク、IEC/EN61236準拠
    PCM映像表示能力 320x240ピクセル/8bit グレースケール10fps
    PCMの低倍率F.O.V 水平:740μm、垂直:550μm
    PCM高倍率F.O.V 水平:370μm、垂直:275μm
    光パワーメータ(OPM)仕様
    表示範囲 標準モデル:-65 ~ +10dBm
    ハイパワーモデル:-50~+23dBm
    標準校正波長設定 850, 980, 1300, 1310, 1490, 1550, 1625nm
    内在する不確実性 ± 0.06dB (-50~+5dBm)
    校正波長範囲 780~1700nm
    校正能力
  • 表示単位:dBm / dB / mW / μW
  • 表示解像度:0.01dB
  • 検出周波数:270Hz, 1000Hz, 2000Hz
  • センサ種類:InGaAs
  • ディスプレイ・キャプチャ(参考画像)
    光パッチコード専用の内蔵PCM(左)、内蔵光パワーメータ[OPM](右)の使用例:
    #
    選択した受入基準に従って合否判定が可能
    #
    内蔵OPMは、波長毎に限界値を設定でき、合否判定が可能
    USBポートに外付けできるデバイスを接続して利用可能
    #
    OLP-82Pに内蔵したバッテリパックで外付デバイスが利用可能
    #
    外付OPMは限界設定や合否判定機能はありません