株式会社
ピーエスアイ

ホーム > PickUp! > セキュリティ・ソリューション PickUP! > C-130 無線アクセスポイント:4x4MU-MIMOトライラジオ 802.11ac AP

C-130 無線アクセスポイント:4x4MU-MIMOトライラジオ 802.11ac AP

mojo-networks-logo.png

普通のアクセスポイントではセキュリティの確保は出来ない!

Mojo Networks クラウド管理 無線LAN アクセスポイント

無線不正侵入を検知・防御するWIPS 機能付き無線LAN アクセスポイント

Mojo Networks のWiFi AP は、米国国防総省や金融機関への導入実績があり、業界トップクラスのMojo が開発した特許技術を利用したWireless Intrusion Prevention System(WIPS)を備えて、無線不正侵入を検知・防御が可能な無線LAN アクセスポイントです。
Mojo Networks 社のWIPS は、高速かつ高精度に無線不正侵入を検知して防御することで情報漏えいを防ぎ、安心して無線LANネットワークを使用することができます。WiFi AP の管理コンソールは、クラウド型のサービスで、複数台のアクセスポイントを一括設定や不正検知を”見える化”するなど、効率的な運用・管理が実現できます。

 

WIPS 機能によりさまざまな無線不正侵入を検知と防御

特許技術を用いたセキュリティ機能(WIPS)により、さまざまな無線不正侵入を検知し防御が可能です。
例: 高速かつ高精度の不正デバイス検出機能は、フィッシングサイトやウイルス感染の可能性がある不正サイトへの アクセス遮断、WEP キーを盗むクラッキングの遮断、無線接続のエリア制限等が行えます。

 

クラウドの管理コンソールにより導入・運用が容易

管理コンソールはクラウド型で、日本国内のクラウド管理プラットフォームから複数のアクセスポイントや許可するデバイスの登録など一括設定が可能です。周辺のアクセスポイント分布、デバイス分布、チャネル分布などを見える化し、許可/不正/外部/未分類などに色分けして表示できます。イベントログのメール通知や、あらかじめ設定した地図上に不正デバイスやアクセスポイントの位置を視覚的に表示することにより不正侵入の早期発見と排除に役立ちます。

 

導入済みのアクセスポイントにもWIPS 機能を追加可能

既に無線LAN システムを導入済みの環境に、Mojo WiFi AP を追加することで、WIPS 機能を用いた強固な無線LANセキュリティ環境を容易に構築することが可能です。

 

スプラッシュ機能で顧客との関係強化を構築できる無線LANサービス

Mojoクラウドでテキストや画像、ボタンなど既に組み込まれたテンプレートから素晴らしいスプラッシュページの作成が可能で、WiFIサービスを受ける顧客との絆を得ることができます。

 

IEEE802.11ac に対応したWiFi AP で高速で安定した通信を実現

C-130モデルWiFi APは、802.11ac・4ストリームに対応し、最大1. 733Gbpsおよび800 Mbpsのデータ通信速度のデュアル5GHz 及び2.4GHz帯域ラジオを備えた、エンタープライズグレードの4x4MU-MIMOトライラジオ 802.11ac アクセスポイントです。 スキャン専用第3の2x2 MIMO 802.11acを搭載した業界唯一のアクセスポイントです。C-75モデルWiFi APは、802.11a/n/ac Wave1、802.11b/g/nの3つの空間ストリームをサポートし、最大1.3Gbpsおよび450 Mbpsのデータレートのデュアル5 GHz および2.4 GHz帯ラジオを備えたエンタープライズグレードの3x3 MIMOデュアルラジオ 802.11ac アクセスポイントです。

 

Mojo Networks, Inc は、本社米国カルフォルニア州マウンテンビュー市在のクラウド管理セキュアWiFi サービスとMojo アクセスポイント(無線LAN 装置)を提供する会社です。

情報セキュリティ
製品

通信・情報伝送機器
光ファイバ関連製品