VIAVI Solutionsトップページ

Viavi Solutions * FIT = Fiber Inspection Tools

光ファイバ・コネクタは接続前に検査(IBYC)が必須であるのは周知の事実です。
VIAVI社の端面検査/清掃/試験製品は多種多様なコネクタに対してTIPにより適合でき、単芯および多芯光ファイバのパッチコード端面のみならず、レセプタクル(バルクヘッド)側の端面もハードウェアの分解なしに容易に検査・清掃・試験を行うことが出来ます。目視だけのマイクロスコープではなく、検査基準を細かく設定して合否判定を1ボタンで行うことのできる製品も提供しています。

VIAVI Solutions は、(旧社名JDSUは)光通信機器のラボ、生産工場やISP、通信設備事業者向けにネットワーク試験と認証、ネットワーク性能と解析および測定ソリューションを世界的に提供している企業です。 VIAVI Solutionsのプラットフォームおよびテスト機器は、エンドツーエンドのネットワークとアプリケーションの可視性を提供します。それは仮想化され、ソフトウェアベースのセキュリティ・ネットワークへの移行を実践したこれらのソリューションは、顧客が接続する収益性の高いデバイスやアプリケーションが急成長し、幅の広い要求を満たす必要性にも対処します。また、VIAVIは、高価な光学部品と通貨認証の偽造を防止するソリューションの世界的なリーダーです。 VIAVIの光ファイバ・テスト・ソリューションは世界で最も大きなプロバイダーの1社となりました。

弊社ではVIAVI Solutionsが提供する製品群のうち、FIT(Fiber Inspection & Cleaning)製品をはじめとする光ファイバのコネクタの検査および清掃のためのマイクロスコープとクリーニング用品、ヴィジュアル・フォルト・ロケータおよび光パワーメータと光源などの測定機器の販売とサポートを行っております。


お知らせ

2016年7月1日:SmartPocketシリーズOLP-34/OLP-35/OLP-38のうち、USB I/Fの無い製品(2302/01、2302/02、2302/03)は販売終了致しました。USB I/F付の製品(2302/11、2302/12、2302/13)は販売継続致します。製品の修理サービスは2021年7月迄となります。

2015年12月16日:販売終了予定<アナログ・ベンチトップ・マイクロスコープ:FVxxシリーズ>、およびベンチトップUSB製品のリニューアルのため、既存FVDシリーズおよびFVAシリーズも販売終了となるアナウンスがありました。弊社ではラストオーダーを2016年1月末といたします。(部品の保持につきましてはラスト・オーダより5年間となります)販売終了製品のご案内

2015年10月1日:日本法人JDSU T&MはViaviソリューションズ(株)と社名変更されました。
弊社HP上にあるカタログ表記は次第に修正していく予定。

2015年8月1日:米JDSUはViavi Solutions Inc.と社名を変更したという連絡がありました。

2015年5月:販売終了のお知らせ(訂正)
HD3-Pxシリーズ、FBP-SM05シリーズ、FBE製品群、FBP-P505、FBPP-USB3が販売終了となります。
最終受注期限は2015年6月24日迄。
PCMの無いHD3(FBP-HD3)は、販売終了まで少しの猶予があるようです。ラストオーダーの情報が入り次第、告知いたします。

2014年11月:新製品PowerChekの情報が公開されましたので、光パワーメータ製品の紹介ページに掲載致しました。

2013年4月:新製品SmartClass™ Fiberソリューションの販売が開始されました。


新製品情報

下に表示されている製品バナーをクリックして下さい。製品詳細ページを表示します。


新製品:PowerChek 製品紹介バナー
新製品:Smart Fiber 製品紹介バナー
新製品:SmartOTDR 製品紹介バナー

ソフトウェア・ダウンロードURL情報

下に表示されているバナーをクリックして下さい。メーカーが公開しているソフトウェアのダウンロード・ページを表示します。


1. SmartPocket製品用OFS-355ソフトウェア (Excel2003/2007向けアドオン)のダウンロードURL

OLP-3x USBダウンロード・ソフトウェア[OFS-355]メーカー・ダウンロードページ・リンク