スタンドアロン(単体型)・メディアコンバータ:RS-232/422/485 シリアル・データ

このページでは、スタンドアロン(単体型)・メディアコンバータのうち、RS-232またはRS-422/485のデータを光ファイバやツイストペア・ケーブルで伝送することのできるメディアコンバータを紹介しております。また、仮想COMポートソフトウェアにより、Windowsネットワーク上でデバイス・サーバとして利用可能な製品もあります。VCOMドライバを最新のOSで利用されたい場合は、産業用デバイス・サーバ(SDSFXシリーズ)になります。

下の通り青字の型番をクリックして各製品ページを開いて下さい。

RS-232 メディアコンバータ
制御信号含データ伝送可能
RS-232(D-sub9ピンM) ⇔ 光ファイバ
最大115kbps
SRS2F31xx-10x
RS-422/485メディアコンバータ
2線・4線式データのみ伝送
RS-422(D-sub9ピンF) ⇔ 光ファイバ
ターミナル・ブロック製品あり
最大1.25Mbps
SRS4F3x1x-100
RS-232 メディアコンバータ
RXD/TXD/GND データのみ
RS-232(D-sub9ピン) ⇔ 光ファイバ
最大120kbps
J/RS232-XX-01(xx)
RS-232/422/485 Ethernet/IP変換
RS-232のみ制御信号含非同期
D-sub9ピン(M) ⇔ 10/100BASE-TX (RJ-45)[100m]
最大115kbps
SDSFE3110-120
産業用シリアル・デバイス・サーバ
RS-232(非/同期)、422/485(非同期)
10/100BASE-TX (2ポート)
-10℃〜70℃環境で使用可能
D-Sub9ピン(4ポート)
SDSTX3110-124-LRT
産業用シリアル・デバイス・サーバ
RS-232(非/同期)、422/485(非同期)
10/100BASE-TX (2ポート)
-40℃〜70℃環境で使用可能
D-Sub9ピン(1ポート)
SDSTX3110-121-LRT
産業用シリアル・デバイス・サーバ
RS-232(非/同期)、422/485(非同期)
100BASE-FX SM/MMF(1ポート)
-40℃〜70℃環境で使用可能
D-Sub9ピン(1ポート)
SDSFX311x-111-LRT

よくあるお問い合わせすべて開く / すべて閉じる

シリアル・データのメディアコンバータについて、DTEやDCEは切替られますか?

製品によっては、DCE/DTE切替スイッチがあるものやストレート・ケーブルやヌル・モデム・ケーブルの組み合わせで変更する製品もあります。
J/RS232シリーズはケーブルと製品の組合せとなり、SRSシリーズは切替スイッチがあります。

RS-422/485データのコンバータでハードウェア・ハンドシェイクを送れますか?

残念ながら、弊社で扱っている製品の中にはありません。RS-422またはRS-485はいずれも、2線式または4線式であり、制御信号を伝送できるものはありません。

RS-232Cや、RS-422Aのデータを伝送可能な製品はありますか?

トランジション・ネットワークス社では、RS-232CをRS-232、RS-422AをRS-422で表現を統一しております。RS-232と記載のものはRS-232Cの信号に適合しています。