SFPスロット・メディアコンバータ

SFPスロット式のメディアコンバータでそれぞれのネットワークをニーズに合わせて異なる波長の光ファイバで伝送することができます。 中でもSFMFF4040-100またはS3100-4040(単体型)もしくはCFMFF4040-100(PSカード型)、C3100-4040(IONカード型)のメディアコンバータは、2つのSFPスロットを備えたモデルで、2台の通信速度の近いSFPモジュールを搭載することで、異なる波長の光ファイバを最大2.5Gbpsの通信速度でシームレスに接続することが出来ます。トランジション・ネットワークス社のSFPスロットはどの製品でも、MSA(マルチソースアグリーメント)準拠であれば他社製のSFPモジュールも使用可能です。
詳しくは、下の製品リンクのページを参照下さい。

※下表内でSFPと記載のあるポート構成は、いずれも空きスロットであり、別途SFPモジュールが必要となります。製品によっては速度制限があり、必ずしも1000BASE-Xとは限りません。最大2.5Gの表記は、100M〜2.5GのSFPならマルチプロトコル対応となりますが、速度およびプロトコロルが同一のモジュール同士でのみ変換できます。
製品型番(Link)ポート情報:ポート1⇔ポート2
SFMFF4040-100SFPスロット ⇔ SFPスロット(最大2.5Gbps/単体型)
CFMFF4040-100SFPスロット ⇔ SFPスロット(最大2.5Gbps/PointSystem™カード型)
SGFEB1040-130(1)1000BASE-X SFP  ⇔  10/100/1000BASE-T(RJ-45) [100 m]
SGFEB1040-230(2)100/1000BASE-X SFP  ⇔  100/1000BASE-X SFP
SGFEB1040-330(2)100/1000BASE-X SFP  ⇔  (2)100/1000BASE-X SFP
SGETF1040-110(1スロット)1000BASE-X SFPスロット  ⇔  1000BASE-T(RJ-45) [100 m]
C3110-10401000BASE-T (RJ-45) [100 m]  ⇔  1000Base-X SFPスロット (IONプラットフォーム・カード型)
C3210-1040
10/100/1000BASE-T (RJ-45) [100 m]  ⇔  1000Base-X SFPスロット(IONカード型)
S3110-4040SFPスロット ⇔ SFPスロット(最大2.5Gbps/単体型,同一速度のみリピータ変換可能)
C3100-4040
SFPスロット ⇔ SFPスロット(最大2.5Gbps/IONプラットフォーム・カード型,同一速度のみリピータ変換可能)
SBFTF1040-10510/100BASE-TX (RJ-45) [100 m] ⇔ 100Base-FX SFPスロット (単体型)
CGETF1040-110
1000BASE-T (RJ-45) [100 m] ⇔ 1000BASE-X SFPスロット (PointSystemカード型)
M/GE-T-SFP-011000BASE-T (RJ-45) [100 m] ⇔ 1000BASE-X SFPスロット (単体ミニ型)
M/E-TX-FX-01(SFP)100BASE-TX (RJ-45) [100 m] ⇔ 100BASE-FX SFPスロット (単体ミニ型)
S4110-4848SFP/SFP+スロット ⇔ SFP/SFP+スロット(1G〜11.5Gbps/単体型,同一速度のみリピータ変換可能)
C4110-4848
SFP/SFP+スロット ⇔ SFP/SFP+スロット(1G〜11.5Gbps/IONプラットフォーム・カード型,同一速度のみリピータ変換可能)

ページ先頭に戻る