集合型メディアコンバータ:PointSystem™ スライドイン・モジュール(カード型):10/100ブリッジ

このページではPointSystem™スライドイン・モジュール(カード型)のうち、10/100ブリッジ製品を紹介しております。
左のナビゲーション・メニューから、目的のネットワーク・プラットフォームを選択して下さい。現在のPointSystem™ モジュールのメニューから抜ける場合は、 PointSystem™ シャーシか、またはトップページのメニューをクリックして下さい。

10/100ブリッジ 10/100BASE-TX ⇔ 100BASE-FX

スライドイン・カード型Point System™ スライドイン・メディアコンバータ・モジュール

ネットワーク伝送距離の拡張

ブリッジ・メディアコンバータは、ハーフ/フル・デュプレックス環境での変換・統合ソリューションを提供します。

PointSystem設定監視機能

・メディアコンバータ電源
・銅線および光ファイバのリンク状態
・ハードウェア・スイッチ設定
・銅線ポートの通信速度
CBFTF1013-105
CBFTF1013-105
  • CBFTF製品カタログ

    CBFTF製品カタログ

オートネゴシエーショ(IEEE802.3u) AutoCross™(オートクロス) リンク・パススルー ファーエンド・フォルト(IEEE802.3u) 自動リンク回復機能 リモート・ファームウェア・アップグレード機能

標準IEEE802.3
寸法22mm(幅)× 127mm(奥行)× 86mm(高さ)
消費電力4.0W
通信速度10Mbps、100Mbps
MACフィルタリング1K MACアドレス
フィルタリング速度イーサネット14,880pps、ファストイーサネット148,800pps
RAMバッファ512KB
最大パケットサイズ2044バイト(タグ無し)、2048バイト(タグ付き)
LED表示機能PWR(電源):電源供給時ON=点灯
FDPX(光ファイバDUPLEX):フル時=点灯、ハーフ時=消灯
FLNK(光ファイバ・リンク):リンクアップ時=点灯、アクティビティ=点滅
TDPX(銅線DUPLEX):フル時=点灯、ハーフ時=消灯
TLNK(銅線リンク):リンクアップ時=点灯、アクティビティ=点滅
TSPD(銅線):10Mbps=消灯、100Mbps=点灯
DIPスイッチSW1:TPオートネゴシエーション有効/無効の切替(デフォルト=上(有効))
SW2:銅線フル/ハーフ・デュプレックス切替(SW1が無効の時のみ有効)
SW3:TP速度10M/100Mの切替(SW1が無効の時のみ有効)
SW4:光ファイバのフル/ハーフ・デュプレックスの切替
SW5:リンクパス・スルーの有効/無効の切替(デフォルト=上(有効))
SW6:ファーエンド・フォルトの有効/無効の切替(デフォルト=上(有効))
動作環境動作温度0〜+50℃、動作湿度5%〜95%結露無
規格CISPR22/EN55022, EN55024, EN61000, CE, FCCクラスA, VCCIクラス1
保証期間5年

 

CBFTF10xx-10x 接続図

製品型番製品概要
CBFTF1011-10510/100BASE-TX (RJ-45) [100 m] ⇔ 100BASE-FX 1300nm マルチモード (ST)[2km]
CBFTF1013-10510/100BASE-TX (RJ-45) [100 m] ⇔ 100BASE-FX 1300nm マルチモード (SC)[2km]
CBFTF1039-10510/100BASE-TX (RJ-45) [100 m] ⇔ 100BASE-FX 1300nm マルチモード (LC)[2km]
CBFTF1014-10510/100BASE-TX (RJ-45) [100 m] ⇔ 100BASE-FX 1310nm シングルモード (SC)[20km]
CBFTF1019-10510/100BASE-TX (RJ-45) [100 m] ⇔ 100BASE-FX 1310nm シングルモード (LC)[20km]
CBFTF1040-10510/100BASE-TX (RJ-45) [100 m] ⇔ SFPスロット(空きスロット)
CBFTF1029-105
10/100BASE-TX (RJ-45) [100 m] ⇔ 100BASE-FX 1310nm TX/1550nm RX 1芯シングルモード (SC)[20km]
CBFTF1029-106
10/100BASE-TX (RJ-45) [100 m] ⇔ 100BASE-FX 1550nm TX/1310nm RX 1芯シングルモード (SC)[20km]

製品型番最小出力最大出力受信感度最大入力リンク
バジェット
CBFTF1011-105-19.0dBm-14.0dBm-30.0dBm-14.0dBm11.0dB
CBFTF1013-105-19.0dBm-14.0dBm-30.0dBm-14.0dBm11.0dB
CBFTF1039-105-19.0dBm-14.0dBm-30.0dBm-14.0dBm11.0dB
CBFTF1014-105-15.0dBm-8.0dBm-31.0dBm-8.0dBm16.0dB
CBFTF1019-105-15.2dBm-8.0dBm-32.5dBm-7.0dBm29.0dB
CBFTF1015-105-8.0dBm-2.0dBm-34.0dBm-7.0dBm26.0dB
CBFTF1016-105-5.0dBm0.0dBm-34.0dBm-7.0dBm32.0dB
CBFTF1017-105-5.0dBm0.0dBm-34.0dBm-7.0dBm32.0dB
CBFTF1035-1055.0dBm0.0dBm-33.0dBm-3.0dBm25.0dB
CBFTF1040-105-19.0dBm-14.0dBm-30.0dBm-14.0dBm11.0dB
CBFTF1029-105-14.0dBm-8.0dBm-33.0dBm-3.0dBm19.0dB
CBFTF1029-106-14.0dBm-8.0dBm-33.0dBm-3.0dBm19.0dB
CBFTF1029-107-8.0dBm-3.0dBm-33.0dBm-3.0dBm25.0dB
CBFTF1029-108-8.0dBm-3.0dBm-33.0dBm-3.0dBm25.0dB
 
CBFTF1015-105, CBFTF1016-105, CBFTF1017-105, CBFTF1035-105 および
CBFTF1029-107, CBFTF1029-108は2014年12月に販売終了です。最終受注期限も既に終了致しました。
一部を除き、ほとんどの製品はCBFTF1040-105にSFPを挿入した形で代用可能です。


ページ先頭に戻る