集合型メディアコンバータ:PointSystem™ スライドイン・モジュール(カード型)

PointSystem™スライドイン・モジュールのうち、Fast Ethernetと呼ばれる100Mbpsのメディアコンバータについて製品説明を表示しております。
左のナビゲーション・メニューから、目的のネットワーク・プラットフォームを選択して下さい。現在のPointSystem™ モジュールのメニューから抜ける場合は、 PointSystem™ シャーシか、またはトップページのメニューをクリックして下さい。

FastEthernet 100BASE-TX ⇔ 100BASE-FX [クラスB]

スライドイン・カード型Point System™ スライドイン・メディアコンバータ・モジュール

クラスB

クラスB製品が要求される銅線ベースの環境に光ファイバを統合します。
"クラスBへの対応には、18スロット・PointSystem™シャーシを使用する必要があります。"
CFETF10xx-2xx
CFETF1013-205

通知機能

・銅線および光ファイバのリンク状態を通知
・H/Wスイッチの状態
・故障
・銅線ケーブル長
・電源のオン/オフを含め、各機能の設定変更を通知
2014年12月:長距離製品はEOLが発表されましたため、販売終了となる製品を削除致しました。
オートネゴシエーショ(IEEE802.3u) AutoCross™(オートクロス) リンク・パススルー ファーエンド・フォルト(IEEE802.3u)

標準IEEE802.3
寸法22mm(幅)× 127mm(奥行)× 86mm(高さ)
消費電力3.4W
動作環境使用されるシャーシの仕様を確認して下さい
規格EN55022, EN55024, EN61000, CE, FCC クラスA, ClassB
保証期間5年
DIP-SW機能設定SW1:オートネゴシエーションの有効/無効(デフォルト有効:上)
SW2:ポーズ機能の有効/無効(デフォルト有効:上)
SW3:リンクパス・スルーの有効/無効(デフォルト有効:上)
SW4:ファーエンド・フォルト機能の有効/無効(デフォルト有効:上)
ジャンパ設定AutoCross™ジャンパ:オートクロスの有効/無効(デフォルト有効:ACショート)
H(ハードウェア):DIP-SW機能を有効とする。
S(ソフトウェア):機能設定は不揮発メモリの設定を有効とし、DIP-SW機能を無効とする。
LED表示機能PWR(電源):電源供給時ON=点灯
LKF(光ファイバ・リンク):リンクアップ時=点灯
RXF(光ファイバ受信):光ファイバでデータ受信時=点滅
RXC(銅線受信):銅線で受信時=点滅
LKC(銅線受信):銅線リンク時=点灯

 

CFETF10xx 接続例

製品型番製品概要
CFETF1011-205100BASE-TX (RJ-45) [100m] ⇔ 100BASE-FX 1300nm マルチモード (ST) [2km]
CFETF1013-205100BASE-TX (RJ-45) [100m] ⇔ 100BASE-FX 1300nm マルチモード (SC)[5km]
CFETF1039-205100BASE-TX (RJ-45) [100m] ⇔ 100BASE-FX 1300nm マルチモード (LC) [2km]
CFETF1014-205100BASE-TX (RJ-45) [100m] ⇔ 100BASE-FX 1310nm シングルモード (SC) [20km]
CFETF1019-205100BASE-TX (RJ-45) [100m] ⇔ 100BASE-FX 1310nm シングルモード (LC) [2km]
CFETF1029-205
100BASE-TX (RJ-45) [100m] ⇔ 100BASE-FX 1310nm TX/1550nm RX 1芯シングルモード(SC) [20km]
CFETF1029-206
100BASE-TX (RJ-45) [100m] ⇔ 100BASE-FX 1550nm TX/1310nm RX 1芯シングルモード(SC) [20km]

製品型番最小出力最大出力受信感度最大入力リンク
バジェット
CFETF1011-205-19.0dBm-14.0dBm-30.0dBm-14.0dBm11dB
CFETF1013-205-19.0dBm-14.0dBm-30.0dBm-14.0dBm11.0dB
CFETF1014-205-15.0dBm-8.0dBm-31.0dBm-8.0dBm16.0dB
CFETF1015-205-8.0dBm-2.0dBm-34.0dBm-7.0dBm26.0dB
CFETF1016-205-5.0dBm0.0dBm-34.0dBm-7.0dBm29.0dB
CFETF1017-205-5.0dBm0.0dBm-34.0dBm7.0dBm29.0dB
CFETF1018-205-19.0dBm-14.0dBm-33.5dBm-14.0dBm14.5dB
CFETF1029-205-13.0dBm-6.0dBm-32.0dBm-3.0dBm19.0dB
CFETF1029-206-13.0dBm-6.0dBm-32.0dBm-3.0dBm19.0dB
CFETF1029-207-8.0dBm-3.0dBm-33.0dBm-3.0dBm25.0dB
CFETF1029-208-8.0dBm-3.0dBm-33.0dBm-3.0dBm25.0dB
CFETF1029-209-5.0dBm0.0dBm-34.0dBm-3.0dBm29.0dB
CFETF1029-210-6.0dBm0.0dBm-34.0dBm-3.0dBm28.0dB
CFETF1029-211-2.0dBm+3.0dBm-35.0dBm-3.0dBm33.0dB
CFETF1029-212-3.0dBm+2.0dBm-35.0dBm-3.0dBm32.0dB
 
CFETF1015-205,CFETF1016-205,CFETF1017-205,CFETF1018-205,CFETF1029-207,CFETF1029-208,
CFETF1029-209,CFETF1029-210,CFETF1029-211,CFETF1029-212は、2014年12月に販売終了となりました。
これら製品の最終受注期限は2015年3月20日です。

後継機はC2110-1040となりますので、IONプラットフォームへの移行が必要になります。詳しくはお問い合わせ下さい。


FastEthernet 100BASE-FX マルチモード ⇔ 100BASE-FX シングルモード/マルチモード

スライドイン・カード型Point System™ スライドイン・メディアコンバータ・モジュール

モード変換

マルチモード光ファイバの更なる延長として、マルチモード中継またはシングルモードによる変換延長の2種類の製品があります。
CFMFF1313-200
CFMFF1313-200

通知機能

・光ファイバのリンク状態を通知
・電源のオン/オフを含め、各機能の設定変更を通知


100M〜155M対応

FastEthernetのみならず、ATM 155Mbpsの転送速度にも対応していますので、ATMのモード・コンバータとしても利用可能。

標準IEEE802.3u
寸法22mm(幅)× 127mm(奥行)× 86mm(高さ)
消費電力3.0W
遅延125〜155Mbps: 3ナノ秒
<125Mbps: 7ナノ秒
MTBF650,318時間 (MIL217F2 V5.0) (MIL-HDBK-217F)
1,793,425時間 (Bellcore7 V5.0)
動作環境使用されるシャーシの仕様を確認して下さい
規格2004/108/EC,EN 55022:2006+A1:2007 クラスA、EN55024:1998+A1:2001+A2:2003、 EN61000-3-2、 EN61000-3-3、 CFR Title 47 パート15 Subpart B、06/95/EC、CFR Title 21 Section 1040.10 クラスI、CEマーク
保証期間5年
出荷重量0.90kg
LED表示機能PWR(電源):電源供給時ON=点灯
LKM:マルチモード・リンクアップ時=点灯
LKS: シングルモード・リンクアップ時点灯

 

CFMFF1314-200 接続例(変更前と変更後)

製品型番製品概要
CFMFF1313-200100BASE-FX 1300nm マルチモード (SC)[2km]
⇔ 100BASE-FX 1300nm マルチモード (SC)[2km]
CFMFF1314-200100BASE-FX 1300nm マルチモード (SC)[2km]
⇔ 100BASE-FX 1310nm シングルモード (SC)[20km]

製品型番最小出力最大出力受信感度最大入力リンク
バジェット
CFMFF1313-200 MM:-19.0dBm-14.0dBm-30.0dBm-14.0dBm11.0dB
CFMFF1314-200 MM:-19.0dBm-14.0dBm-30.0dBm-14.0dBm11.0dB
CFMFF1314-200 SM:-15.0dBm-8.0dBm-31.0dBm-8.0dBm16.0dB


ページ先頭に戻る