TiFRONT導入ケース・スタディ

インターネットの出入り口はUTMアプライアンスにより、外部脅威を防ぐことが出来ます。しかし内部に潜んでいる脅威を排除するには・・・

ケース3:病院内のネットワーク内に潜んでいるリスク

アンチウイルス製品を入れられない、またはシグネチャの更新ができない病院で、医者がメールを受信そこから、コンピュータ・ウイルスに感染し、ポートスキャンを通して、内部への感染拡大をしてしまった。


TiFRONT導入前:リスクがあります

Windows Server 2003のサポート終了に伴い、システムの見直しを余儀なくされる時期が近づいています。アンチウイルスの更新をしていないPCはいまどき有り得ない話でしょうか。



TiFRONTを導入することで内部脅威のリスクに対処できます。

TiFRONTで脅威を防止


ページ先頭に戻る