株式会社
ピーエスアイ

ホーム>取扱製品>セキュリティ

ハイエンド・モデル

Check Point 15600:大規模エンタープライズ環境に対応するセキュリティ、パフォーマンス、信頼性

セキュリティSFPスロットありSFP+スロットありチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ製品

メーカー
CheckPoint
製品名称/型番
CP15600・基本 CPAP-SG15600-NGTP
寸法・重量
幅442 × 奥行529 × 高さ88 mm・14.3kg
電源
AC90~264V(47~63Hz) / DC-48V他
ポート数
LAN WAN DMZ MGMT/USB 容量 SFP/SFP+
10(GbE) + 2(10GSFP+) 1 (RJ-45)/1 USB 1TB HDD 4/4/2 (拡張OPTx12など)

製品説明

概要

Check Point 15600アプライアンスは、包括的なセキュリティ保護機能とデータセンター・グレードのハードウェアを組み合わせてアップタイムとパフォーマンスを最大限に高めることにより、大規模なエンタープライズ・ネットワークやデータセンター・ネットワークのセキュリティを確保します。15600は、高ポート容量を実現するI/O 拡張スロット3 個、冗長電源、冗長ファン、1TB RAID1ディスク・アレイ2 台、リモート管理を可能にするLOM( LightsOut-Management )機能を搭載した2Uアプライアンスです。

 

包括的な脅威対策

マルウェアの急増、攻撃者の手口の高度化、新しい未知のゼロデイ脅威の台頭に対処するには、これまでとは異なるアプローチでエンタープライズ・ネットワークとデータの安全を確保することが必要です。チェック・ポイントが提供する、包括的な脅威対策ソリューションであるThreat Preventionソリューションは、Firewall、IPS、Anti-Bot、Antivirus、Application Control、URL Filteringなどの強力なセキュリティ機能に加え、第三者機関によって高く評価されたSandBlast™ Threat EmulationおよびThreat Extractionにより、最新の高度な脅威やゼロデイの脆弱性悪用に対抗する完全な防御機能です。

フル装備のセキュリティ・ソリューション

Check Point 15600アプライアンスには、必要な機能を完備した統合型のセキュリティ・ソリューションを次の2 種類のフル・パッケージで提供します。

  1. NGTP: IPS、Application Control、Antivirus、Anti-Bot、URL Filtering、Email Securityの各機能で高度なサイバー脅威を阻止
  2. NGTX:Threat EmulationとThreat Extractionで構成されるSandBlast Zero-Day ProtectionをNGTPに追加

 

既知およびゼロデイの脅威を阻止

15600アプライアンスは、Antivirus、Anti-Bot、SandBlastThreat Emulation(サンドボックス)、SandBlast ThreatExtractionの各技術によって、既知と未知の両方の脅威から組織を保護します。
Check Point SandBlast Zero-Day Protectionソリューションの一つである、クラウドベースのThreat Emulationエンジンは、ハッカーが検知に対する回避手法を用いてサンドボックスの回避を試みる前のエクスプロイト・フェーズでマルウェアを検出します。ファイルをすばやく隔離し、仮想サンドボックス内で実行して検査することにより、悪意のある挙動をネットワーク侵入前に検出することが可能です。この革新的なソリューションでは、CPUレベルの検査技術とOSレベルのサンドボックス技術を組み合わせることによって、危険性の高い攻撃コードやゼロデイ攻撃、標的型攻撃による感染を高い精度で未然に防ぎます。さらに、SandBlast Threat Extractionは、攻撃に利用されやすいコンテンツ(アクティブ・コンテンツや組み込みオブジェクトなど)を削除して、潜在的な脅威が排除されたコンテンツのみで再構成し、無害化されたファイルをすみやかにユーザに提供することによって、ビジネス・フローを維持します。

 

40Gbps QSFP+接続

高速なネットワーク接続は、最新のエンタープライズ環境やデータセンター環境に不可欠です。特に高密度の仮想化サーバを導入している環境では高い要件となります。10GbEから40GbE への移行準備が整っているお客様は、15600アプライアンスによって、40GbEのセキュリティ環境を迅速に実現できます。Check Point 15400では、最大4 個の40GbEポートを使用して、10GbE サーバを40GbE のコア・ネットワークにアップリンク接続できます。

 

Check Point 15600 実運用環境におけるパフォーマンス

ファイアウォール・スループット

30Gbps

IPSスループット

8GBbps
NGFWスループット(FireWall,Application Control,IPS) 5.2Gbps
Threat Preventionスループット

2.5Gbps

 

このページの上部にある各パフォーマンス値は理想環境(ラボ)での性能試験( RFC 3511、2544、2647、1242 )結果です。

基本構成、拡張構成などの情報は恐れ入りますが下記製品カタログをダウンロードして下さい。

 

↓ Check Point 15600アプライアンス データシートのダウンロード(PDF:330KB)