株式会社
ピーエスアイ

ホーム>取扱製品>セキュリティ

FortiSandbox- (Fortinet)

FortiSandbox-1000D

セキュリティFortinet

メーカー
FORTINET
製品名称/型番
FortiSandbox-1000D
寸法・重量
8.9×43.7×36.8cm ・ 12.5kg
電源
AC100-240V(50/60Hz)内蔵電源
ポート数
LAN WAN DMZ MGMT/USB 容量 SFP/SFP+
6×GbE RJ-45、2×GbE SFP 4TB 2SFP

製品説明

高度な脅威保護対策フレームワーク

高度な標的型攻撃に対する最も効果的な防御対策は、一体型の広範な保護フレームワークを基盤として成り立っています。このフォーティネットの保護フレームワークは、ネットワーク、アプリケーション、エンドポイント向けの従来型そして先進のセキュリティツール群全体でセキュリティインテリジェンスを活用して脅威を検知し、実効性の高い保護対策を実現すると同時にその対策を継続的に改善します。

フォーティネット社は、FortiGuard Labsが提供する脅威インテリジェンスをFortiGate次世代ファイアウォール、FortiMailセキュアメールゲートウェイ、FortClientエンドポイント、FortiSandbox脅威検知サンドボックスをはじめとするセキュリティ製品へと統合配備し、フォーティネットのソリューションを導入している企業組織のセキュリティレベルを最適化するとともに、継続的に改善します。

FortiSandbox_app1.jpg

攻撃の防御

フォーティネットの次世代ファイアウォール、セキュアメールゲートウェイ、Webアプリケーションファイアウォール、エンドポイントセキュリティなどのセキュリティソリューションでは、先進のアンチウイルス、Webフィルタリング、IPS、そして他の従来型セキュリティテクノロジーが活用されており、既知の脅威が企業に被害を及ぼすことを防ぎます。

減災と保護対策の改善

フォーティネットのソリューションでは、検知の結果によって予防対策を即時に実行することができ、保護対策が改善されるまでの間もリソースやデータの安全を確保します。最終的に、FortiGuard Labsの強力な統合脅威インテリジェンスの研究とセキュリティサービスによってセキュリティエコシステム全体が更新され、将来的な攻撃の減災が実現します。

脅威の検知と分析

FortiSandboxおよびその他の先進の脅威検知テクノロジーは 「ゼロデイ攻撃」の脅威や巧妙な攻撃の検知に活用され、保護対策の改善に必要なリスクの評価および攻撃の詳細情報が提供されます。