株式会社
ピーエスアイ

ホーム > PSIブログ > TRANSITION NETWORKS > 集合型PointSystem & ION クロス・リファレンス

集合型PointSystem & ION クロス・リファレンス

2016.12.31

TRANSITION NETWORKS802.3af

PointSystemプラットフォーム(1999年頃より販売していた集合型メディアコンバータ製品群を示す)製品から新しい集合型メディアコンバータであるION(アイオン)プラットフォームのハードウェア仕様およびソフトウェア機能、続いてカード別型番のクロス・リファレンス情報を示しています。

以下、昨日項目に該当する型番か、該当する機能の表示、もしくは次の凡例に従ったマークで機能の有無について示しています。

  • = 無し または NGの意味
  • =有り または OKの意味

 

機能項目 PointSystem IONプラットフォーム
ハードウェア/物理的構成
1スロット・シャーシ AC電源入力 CPSMC0100-200 ION001-A
1スロット・シャーシ DC-48V電源対応 CPSMC0100-210  
1スロット・シャーシ二重化外部電源付 CPSMC0100-226  
2スロット・シャーシ CPSMC0200-200 ION002-AD
[AC/DC共用]
2スロット・シャーシ内蔵電源 CPSMC0200-210  
2スロット・シャーシ二重化外部電源付 CPSMC0200-226  
6スロット・シャーシ   ION106-A
ION106-D
8スロット・シャーシ CPSMC0800-100
CPSMC0810-100
 
13スロット・シャーシ CPSMC1300-100
CPSMC1310-100
 
18スロット・シャーシ CPSMC1800-200
CPSMC1810-100
 
19スロット・シャーシ CPSMC1900-100
CPSMC1910-100
ION219-A
ION219-D
PointSystem18スロットまたは19スロット・シャーシの電源/電源モジュールおよびその他データ
プライマリ電源 AC100~240V入力 CPSMP-205 IONPS-A(販売終了製品)
IONPS-A-R1
プライマリ電源 DC48V入力 CPSMP-210 IONPS-D
[DC40~60V入力可]
冗長電源 AC100~240V入力 CPSMP-205 IONPS-A-R1
冗長電源 DC48V入力 CPSMP-210 IONPS-D
供給電力量(電源容量)
0~40℃のとき
110W (130W) 275W (300W)
インスタント・フェイル・オーバー機能 2種類の動作モードを搭載 プライマリ/バックアップ動作で対応
IONPS-A-R1より2種類の動作モード切替可
ベース・シャーシおよびバック・プレーンの
消費電力
6.5W 9.0W
電源/FANモジュールの消費電力
(フル回転時)
23.0W IONPS-A=24.0W (販売終了)
IONPS-A-R1=21.0W
管理モジュールの能力
コマンドラインI/F D-sub9(RS-232) USB タイプBポート
LANポート (1ポート)10BASE-T-HDX (2ポート)10/100BASE-TX
バックプレーンとの通信方法 I2Cバスによるポーリング通信 100BASE Ethernet
管理モジュールの消費電力 CPSMM-120:2.4W
CPSMM-200:3.3W
CPSMM-210:2.4W
IONMM:2.0W(USB使用時4.8W)
管理モジュールの対応プロトコル
SNMP v1    
SNMP v2C    
SNMP v3    
IPv4    
IPv6    
SNTP    
CLI通信 管理モジュールのみ 管理モジュールおよびNID
セキュリティ
管理VLAN    
Telnet    
SSL    
SSH v2    
802.1x RADIUS    
Public MIB Private Public
ACL(アクセス・コントロール・リスト)
MAC ACL(L2) MACフィルタリング  
IP ACL(L3) IP F/W  
TCP/UDP ACL (L4)    
ファイル管理
リモート・ファームウェア更新    
設定ファイルが編集可能    
設定バックアップ/リストア    
サポートされているスライドイン・カードの種類
PointSystemカード    
(IONADPが必要)
IONカード    
10Mリピータ型    
10/100ブリッジ型    
10/100/1000ブリッジ型    
100Mリピータ型    
1000Mリピータ型    
10G 光ファイバ ⇔ 光ファイバ    
10G UTP/STP ⇔ 光ファイバ    
RS-232/422/485 ⇔ 光ファイバ    
802.3ah    
802.1ag    
Y.1731    
T1    

 

トランジション・ネットワークス社が10年以上前から販売している集合型メディアコンバータPointSystem(ポイントシステム)は、カード・モジュール方式でネットワークの拡張に応じて随時追加していくことができ、EthernetインターフェースによってSNMP管理できる集合型メディアコンバータです。バリエーション豊かな構成シャーシにより、様々な現場で光ファイバ製品の統合および複数の経路が要求される場合にはデータセンターで動作するように設計されています。 次の表はPointSystemカードのリプレースメントを検討されるお客様のために互換性のあるIONカードとの対応表になります。なお、IONシャーシには中継アダプタを装着することでPointSystemカードをIONシャーシに搭載して使用することもできるようになっています。また、集合型カードより単体型(スタンドアロン)メディアコンバータに対向接続する必要性がありますので、その型番のクロス・リファレンス情報を次の通り表示しています。

 

PointSystem集合型カード ION集合型カード 単体型製品
CFETFシリーズ
100Base-TX ⇔ 100Base-FX
C2110シリーズ
100Base-TX ⇔ 100Base-FX
E-100BTX-FX-05シリーズ
100Base-TX ⇔ 100Base-FX
CBFTFシリーズ
10/100Base-TX ⇔ 100Base-FX
C2210シリーズ
10/100Base-TX ⇔ 100Base-FX
SBFTFシリーズ
10/100Base-TX ⇔ 100Base-FX
C2220シリーズ
10/100Base-TX ⇔ 100Base-FX 802.3ah
S2220シリーズ NID
10/100Base-TX ⇔ 100Base-FX 802.3ah
CGETFシリーズ
1000Base-T ⇔ 1000Base-SX/LX
C3110シリーズ
1000Base-T ⇔ 1000Base-SX/LX
SGETFシリーズ
1000Base-T ⇔ 1000Base-SX/LX
CGFEBシリーズ
10/100/1000Base-T ⇔ 1000Base-SX/LX
C3210シリーズ
10/100/1000Base-T ⇔ 1000Base-SX/LX
SGFEBシリーズ
10/100/1000Base-T ⇔ 1000Base-SX/LX
C3220シリーズ
10/100/1000Base-T ⇔ 1000Base-SX/LX 802.3ah
S3220シリーズ NID
10/100/1000Base-T ⇔ 1000Base-SX/LX 802.3ah
C3230シリーズ
10/100/1000Base-T ⇔ 1000Base-SX/LX 802.3ah/802.1ag/Y.1731
S3230シリーズ NID
10/100/1000Base-T ⇔ 1000Base-SX/LX 802.3ah/802.1ag/Y.1731
CFMFFシリーズ
SFP ⇔ SFP 100M~2.5G 光リピータ
プロトコルに依存しない/同一速度変換のみ
C3100-4040
SFP ⇔ SFP 100M~2.5G 光リピータ
プロトコルに依存しない/同一速度変換のみ
SFMFF4040-100
SFP ⇔ SFP 100M~2.5G 光リピータ
プロトコルに依存しない/同一速度変換のみ
S3100-4040
SFP ⇔ SFP 100M~2.5G 光リピータ
プロトコルに依存しない/同一速度変換のみ
CTGFF4848-100
10GBase-X SFP+ ⇔ 10GBase-X SFP+ 光リピータ
C4110-4848
SFP+ ⇔ SFP+ 1G~11.5G 光リピータ
プロトコルに依存しない/同一速度変換のみ
S4110-4848
SFP+ ⇔ SFP+ 1G~11.5G 光リピータ
プロトコルに依存しない/同一速度変換のみ
STGFF4848-100
SFP ⇔ SFP 100M~2.5G 光リピータ
プロトコルに依存しない/同一速度変換のみ
CSDTFシリーズ
T1/E1 ⇔ 光ファイバ
C6010シリーズ
T1/E1 ⇔ 光ファイバ
S6010シリーズ
T1/E1 ⇔ 光ファイバ
SSDTFシリーズ
T1/E1 ⇔ 光ファイバ