株式会社
ピーエスアイ

ホーム>取扱製品>光ファイバ関連検査器・測定器

USBマイクロスコープとディスプレイ

USB接続デジタル自動分析機能付光ファイバ端面マイクロスコープFBP-P5000i

USB2.0パッチコード用バルクヘッド用FBPTViaviソリューションズ製品

メーカー
Viavi
製品名称/型番
FBP-P5000i
寸法・重量
握り部分 約44mm球状、全長140mm
電源
USB給電(USB2.0のみ)

製品説明

VIAVIソリューションズ社のFBPシリーズ「FBP-P5000i」は、USBドライバをUSBシリアル・ドライバに変更することにより、ビデオ・エンコードをドライバに行わせることなく、明るさなどの処理を含めてハードウェア側でデジタライズし、より高い分解能に向上させ、処理能力の低いのスペックを持つPC(core-i3程度)でも軽快に動作できるようになりました。FBPシリーズの得意な光ファイバ・デバイスやリボン型(MPOやMT多芯ファイバ)を含む"メス”および”オス”コネクタの両方とも検査できる設計もそのままで、片手での操作をより直観的に扱えるように進化してきました。
そして、このモデルの最大の特長である部分は、型番のiとなっている意味=intelligent(インテリジェント)により、ファイバ・コネクタの端面検査と証明を業界標準(IEC)およびユーザ定義仕様を基準として自動的に行います。ボタンを押すだけで合否が瞬時に判明するため、主観的で時間のかかる推定作業が不要になります。また、P5000iならでは出来ることがもう1つ、他の製品との連携機能に優れています。SmartClass Fiber™製品やSmartOTDR、FVAiまたはFVDiシリーズと一緒に利用することにより、PC無しで光ファイバ端面の自動判定を行う事が可能となるところです。日本語の判定レポート生成にはPC接続が必須となります。なお、別途ライセンス料が必要なFiberChekMobile™が利用可能になると、AndroidタブレットやiOSのiPadやiBookなどで検査や観察、およびレポーティングも可能です。    

fbp-p5000i.jpg

fc_pro-aniex.gif

  1. Windows 7、8.1、10(32bit/64bit) 対応 FiberChekPROソフトウェア標準付属(DVD付)
  2. IEC(国際規格)による受入基準をベースに端面の良否を自動判定可能
  3. シングルモード光ファイバまたはマルチモード光ファイバ対応(コネクタ形状は100種類を超えるTipが用意されています)
  4. 分析プロファイル編集機能があるため、コア径が汎用製品と異なる物でも独自プロファイル作成により、柔軟な対応が可能です。
  5. 焦点調整レベルが標準の閾値50%以上でなければ判定できないことから、より自動判定結果の信頼性を向上させています。
  6. 判定レポートは任意の言語で作成でき、特別なソフトウェア無しでPDF出力が可能であり、改ざんすることのできない暗号化PDFを出力することもできます。
  7. 対応言語は英語(US/英)、中文(簡体)、韓国語、ロシア、フランス、スペイン、ポルトガル(ブラジル)、ベトナム、オランダ語
  8. 多芯光ファイバの端面検査を支援するジョブ・オプションにより、判定不良となった心が何列の何番目かが直感的に分かりやすい表示が可能。
  9. Windows版でのみ提供されるスクラッチビューにより、目視では判定しづらい端面の傷を自動判定で検出することができ、見えなかった傷を目視でも分かりやすい画像を生成します。
  FBP-P5000i
FBP-P5000i 仕様
スタンドアロン動作×
PCへの接続
SmartClass Fiberへの接続
対応プラットフォーム(Windows)FiberChekPROライセンス不要
(iOS/Android)FiberChekMobile
要ライセンス
合否判定
静止画キャプチャ
ディスプレイ付なし
Dual倍率の切替本体でワンタッチ切替
焦点調整手動
接続方法USB2.0
給電方法USBバス給電
検査TIP互換FBPTシリーズ
カメラ種類2560*1920ピクセル/B&W/CMOS
光源青色LED, 100,000時間LIFE
粒径検出≥ 1.0µm
視野範囲(低倍率)水平740µm
垂直550µm
視野範囲(高倍率)水平370µm
垂直275µm

光ファイバ関連検査器・測定器