株式会社
ピーエスアイ

ホーム>取扱製品>光ファイバ関連検査器・測定器

OTDR

特に遠端側から50m間の分解能は同グレード中でNo.1の実力を持つ:SmartOTDR

Viaviソリューションズ製品

メーカー
Viavi
製品名称/型番
SmartOTDR-100A/100B シリーズ
寸法・重量
幅13.8cm×高さ17.5cm×奥行5.7cm
電源
AC電源アダプタ, 内蔵LiPO または 電池パック選択式

製品説明

革新的で高分解能かつ手頃な価格のハンディOTDR  

製品の特徴

  1. 汎用またはユーザ定義によるセットアップ・コンフィグにより、セットアップ上のミスを排除し、一貫性のある結果を維持します。
  2. ワン・タッチ操作と単一の測定結果ウインドウにより、迅速かつ簡単に測定可能。
  3. オプションにより、1310, 1550 および1625nmを含め、1波/2波/3波の多重波長に対応。
  4. スマートリンクマッパー(SLM)オプションを指定してOTDR解析を簡素化。
  5. クラウド・サービスStrataSync™の1年間ライセンス付により、クラウドに測定データを保管可能。
  6. ビルトインVFL、OPM以外にUSBデバイスのMP-60なども対応しています。
  7. 1x128スプリッタまでのPONテストに最適化されています。
  8. インターフェース言語は21か国語に対応しており、日本語版もあります。
  9. オーダー時に充電式バッテリパック「リチウムポリマー電池」または「アルカリ電池パック」を選択いただけます。

 

豊富なオプションにより、光ファイバ・スペシャリストの必携ツール

オプションとしてビルトイン可視光源(VFL)により光ファイバの破断や損傷・コネクタの不良を発見できます。そしてビルトイン光パワーメータ(OPM)で光パワーの測定や受信感度の確認、およびP5000iマイクロスコープをUSBコネクタ接続により、各種Tip&アダプタによる様々な光ファイバ・コネクタの端面検査に対応できますので、これ以上は無い光ファイバのスペシャリストの必携のツールと言えます。

smartotdr_kakubu.jpg

 

①5インチ高視認性タッチ・パネル・スクリーン ②充電インジケーター ③パワーオンLED ④FILE メニュー ⑤SETUPメニュー ⑥START/STOPメニュー ⑦TESTインジケータ ⑧電源スイッチ ⑨HOMEメニュー ⑩CANCEL ⑪方向指示・選択キー ⑫RESULTS ページ (測定結果表示) ⑬スピーカー ⑭ACアダプタ用DC入力ポート ⑮USBポート(Slave、ミニB) ⑯ヴィジュアル・フォルト・ロケータ(VFL) ⑰USBポート(Master、タイプA) ⑱OTDRポート/CW光源/光パワーメータ ⑲OTDRライブ・ポート(インサービス試験) ⑳Wi-Fi または Bluetoothオプション

 

SmartOTDR ラインナップ一覧

SmartOTDR_lineup.jpg

 

SmartOTDR: 100Aシリーズ  FTTHx/PON OTDR
仕様項目 E126A E138FA65 E118FA65 E118FA65PPM
中心波長 1310/1550nm
±20nm
1310/1550//F1650
±20nm
F1650nm
±20nm
F1650nm
±20nm
RMSダイナミックレンジ 37/35dB 37/35//32dB 32dB 32dB
スプリッタ 適用外 1/32 1/32 1/32
Broadbandパワーメータ オプション オプション 終端PON
光源
ポート構成
写真
126A.png 138F.png 118F.png 118FPM.png

 

 

SmartOTDR: 100Bシリーズ  FTTHx/PON OTDR
仕様項目 E126B E136FB
中心波長 1310/1550nm
±20nm
1310/1550//F1650
±20nm
RMSダイナミックレンジ 40/40dB 40/40//41dB
スプリッタ 適用外 1/128
Broadbandパワーメータ オプション オプション
光源
ポート構成
写真
126B.png 136F.png

 

 

OTDR解析の手順の簡素化(誰でも出来るOTDR)

1_Select-SmartConfig.jpg

ステップ1:SmartConfigの中から試験するケーブルに最適な設定を選択する

 

2_load-SmartConfig.jpg

ステップ2:SmartConfigをロードします。

 

3_press-Start.jpg

ステップ3:STARTボタンを押しますと試験が完了し、損失と距離が表示されます。

 

 

完了後のトレース画面スクリーンショット集の一例:

otdr_TraceSmartLink.jpg

otdr_SmartLink.jpg

otdr_Spliceloss.jpg

otdr_SmartAccessAnywhere.jpg

SmartAccess Anywhere機能で、USB接続でPCやスマートフォンと接続し、スマフォが3G接続でインターネットに繋がっている場合は、その回線を利用してクラウド・サービスに接続することで、データの共有などが現場から簡単に可能になります。

 

otdr_P5000i-inspect.jpg

オプションのP5000iを接続し、SCコネクタ SM/APCの端面検査および解析ウインドウにて判定

 

 

 

↓ SmartOTDRオーダーリングガイド2017年12月版のダウンロード(PDF:2.44MB)

光ファイバ関連検査器・測定器