光パワー・メーター:SmartPocketシリーズ、MPシリーズ、革命的なPowerChek新登場!

測定用光ファイバ・パッチコードを必要としない革命的な光パワー・メータが新登場!

VIAVI社の光パワーメータ・ソリューションは、軽量で小型の携帯しやすいSmartPocketシリーズはパワーメータと光源の2種類(OLPシリーズとOLSシリーズ)を販売しています。
そしてMPシリーズはUSB2.0接続でPCに対応し、SmartClass Fiberツールにも接続して使用可能です。
新製品のPowerChekは光伝送装置の光ポートに測定用パッチコードを必要とせずに直接測定可能とすることで、汚染されたパッチコードを挿入してしまう危険性や被測定ポートと測定用パッチコードの事前清掃および目視検査の手間を排除し、スピーディに現場測定(Android端末に無線で測定結果を送信可能)し、測定結果レポートを生成&Eメール送信といった光ファイバのエンジニアが必要な一連の作業をほしいままにした製品です。

なお、弊社ではSmartPocket光パワーメータ OLPシリーズおよびUSBパワーメータのMP-60、MP-80シリーズの校正証明を発行可能です。(発行元は国内協力会社:納期3週間)いずれも3年毎の校正が必要な製品です。

SmartPocket 光パワー・メータと光源

SmartPocket OLPシリーズ光パワーメータとOLSシリーズ光源技術力に自信のある原産国ドイツ工場生産の780nm〜1600nm光パワーメータOLPシリーズと、MMF/SMF光源OLSシリーズです。2011年頃より販売を開始しており、故障率は中国製造品に比べて限りなく0に近いと言えます。
OLP-3xシリーズは3年毎の再校正期間があり、単三形アルカリ電池で約200時間動作します。USBオプション搭載モデルでは、測定結果データをPC上のエクセル画面に保存可能で、簡単なレポート作成機能もあります。そのほかの機能および光源については製品カタログを参照ください。
OLP-34/35/38シリーズOPM
OLS-34/35/36シリーズ光源

 

USB2.0対応 MP-60/MP-80 ミニ・光パワーメータ

詳細を見る この製品の詳細ページを見る
ミニ光パワーメータMP-60左の画像がほぼ原寸大となります。
受光ポートは標準で2.5mmフェルールに対応し、1.25mmフェルール用には受光ポートを交換することで対応します。交換は回転させるだけなので誰でも安全に付替え可能です。USB2.0ポート接続による給電動作しますので電源は不要。詳しい製品仕様は製品カタログまたは詳細ページをご覧ください。
MP-60/MP-80ミニ光パワー・メータ
 
 
 

PowerChek™ OP-1 直接受光パワーメータ (新製品)

 
PowerChek OP-1 光パワーメータ

PowerChekは光伝送路を保守する技術者にとって、トラブルを防ぎ迅速に伝送路の損失測定を行うことに特化した革命的な測定ツールです。


現場の被測定光ポートは、(光レセプタクルまたはバルクヘッドと呼ばれる)メスのコネクタになっています。従来の光パワーメータを使用するには、光ポートに合わせて様々な測定用光ファイバ・パッチコードを用意しておかなければなりませんでした。OPMの受光ポートに合うコネクタがあり、かつケーブルの反対側には被試験光ポートを接続するためのコネクタが必要でした。PowerChekは、直接バルクヘッドポートに接続できるため、測定用光ファイバを用意する必要はありません。最大の特長は専用コネクタがフェルールのみの係合でお互いのコネクタを安全なまま測定できるところです。

製品の各仕様や使い方につきましては、製品カタログを参照してください。
PowerChek OP-1製品カタログ

ページ先頭に戻る