VIAVI社光ファイバ試験製品:10M〜40Gまでのネットワーク・テスタ

VIAVI社の光ファイバ試験製品は、さまざまなカテゴリがあります。Ethernet:RFC2544の測定機器から、Cat5〜7までのメタル・テスタ、トリプルプレイのアプリケーションに対応して様々なパフォーマンスを測定するものや、光ファイバの故障個所を検出するOTDR、それらを複合・モジュール交換/実装型から端面検査装置をプラスするものまで、多種多様なネットワーク・テスト・ソリューションが用意されております。
なお、弊社で取扱いのある製品はMTS-2000のみとなっております。

MTS-2000

 
MTS-2000
  • LAN/WAN/メトロ/アクセス/PON OTDRアプリケーション。 SmartOTDR™テストモードを使用してネットワーク経由で高速かつ一貫性のある光ファイバ・ネットワークの展開を確認できます。
  • FiberComplete™による自動挿入損失とフォルト検出、ORLテスト・アプリケーションが利用可能。
  • CWDMスペアナ・アプリケーション
  • PONまたはFTTHのいずれかを選択可能な光パワーメーター
  • FBP-P5000iマイクロスコープを使っての光ファイバの端面検査も可能
MTS-2000はエンタープライズ、メトロ、FTTx/ポイントtoポイントまたはポイントtoマルチポイント・ネットワーク(PON)での光ファイバのメンテナンスと設置のために利用できるハンドヘルド・モジュール交換型試験装置です。

その他のネットワーク・テスタ製品に関しましては、VIAVI社のホームページをご覧ください >>>
 http://www.jdsu.com/ja-jp/products/network-test-and-certification