USBパワーメータ製品:MP-60、MP-80

MP-60/MP-80 USBパワーメータの特徴

  • 軽量、小型の設計で究極的なポータビリティを実現したパワーメータ
  • FiberChek2またはFiberChekPROソフトウェアで測定値を表示、測定結果をレポート機能に統合させて表示可能。FiberChekMobileリリースにより、Android端末(ver4.4.4動作確認済)でも利用可能。
  • dB, ミリワット及びdBm単位の測定が可能
  • 測定ボタンを押すだけで測定し結果をCSV形式で保存や印刷が可能
  • VIAVI社光源機器OLSシリーズと連携できAuto-λ対応。
  • 測定データの自動記録機能があります。(例: 5秒または15秒毎に測定結果を記録など)
  • 波長範囲は780〜1650nmの範囲で自由に測定波長を編集できます。また、CWDM波長設定も可能(1271〜1611nm @20nm間隔)
MP-60原寸大
MPシリーズには許容される光入力レベルと表示範囲の違いによる2モデルがあります。
♦MP-60:最大+10 dBm( -65 dBm 〜 +10 dBm)
♦MP-80: 最大+27 dBm( -50 dBm 〜 +26 dBm)
  • プッシュ・プル方式の挿入口で、2.5mmアダプタが標準、1.25mmアダプタも付属しています。
  • MP-60AおよびMP-80Aには、便利で巻取り可能なUSB延長ケーブルが付属します。

MPシリーズによる測定結果データの例を次の通り示します。(CSV形式のファイルです。下記ZIPファイルを保存またはダウンロード後に展開または解凍して頂き、Microsoft® Excel™などで開いて下さい。)

手動測定結果
5秒間隔自動測定1
15秒間隔自動測定2
 MP-60/MP-80 仕様

ページ先頭に戻る