FM-DI200 デュアル照明フィールド・マイクロスコープ

FM-DI200はパッチコード端面の汚れおよび傷の検査に特化したフィールド・マイクロスコープで、同軸照明だけでなく、斜入射照明によって物理的な傷があるかどうかを簡単に目視検査することが出来ます。

FM-DI200:デュアル照明フィールド・マイクロスコープ200倍

FM-DI200マイクロスコープ

製品の特徴

  • フィールドで使用するために頑丈でコンパクトな、人間工学に基づいたデザイン
  • エネルギー効率の高い発光ダイオード(LED)により、ランプ寿命は10万時間以上使用可能です。水銀不使用のボタン電池3個(LR44)で動作します。
  • 滑りにくいラバー・グリップで、レーザー安全フィルタを搭載。(可視光などの光を減衰できるわけではありません。必ずレーザー光が出ていないことを確認して下さい。)
  • 同軸照明により光ファイバ端面の清潔さと状態を見極めることができます。そして、同軸照明では分からない微小な傷や窪みも、斜入射照明に切り替えることによって見逃すことはありません。
  • 光ファイバのパッチコード(オス)側の検査に利用。
  • FM-DI200では、様々なコネクタ種類やパッチコード、研磨面に対応するためのアダプタやTIPはFMAEシリーズが利用可能です。

製品の付属品:FMAE-U25(2.5mm フェルール用検査Tip:FC/ST/SCコネクタ・オス)、アルカリ電池LR44×3個


FM-DI シリーズ 同軸照明端面画像(イメージ)

FM-DI シリーズ 斜入射照明端面画像(イメージ)




200倍同軸照明

同軸照明により光ファイバ端面の最も重要なコア、クラッド、フェルールを最大化して視ることができます。サンプルが挿入されたのと同じ軸に対して非常に詳細な画像を生成しますので細かい傷や汚れを発見できます。





斜入射照明

斜入射照明は、光ファイバ端面に対し白色LED光を斜めから照射して、表面にある傷、塵や汚れをはっきりと目に見えるようにします。フェルール上に見られる傷の量を見極めて、光の損失レベルの低下と過剰な研磨を制限するのに役立ちます。

 
FM-DIシリーズ製品外観

FMAEアダプタ

  • FMAE-U25FMAE-U25
    ユニバーサル2.5mmパッチコード


  • FMAE-CA1FMAE-CA1
    FMAアダプタを利用可能にする中継アダプタ1


  • FMA-U12FMAE-U12
    ユニバーサル1.25mmパッチコード


  • FMAE-CA2FMAE-CA2
    FMAアダプタを利用可能にする中継アダプタ2



  • FMAE-MTPFMAE-MTP
    MTPコネクタ多芯パッチコード



  • FMAE-LC-2XFMAE-LC-2X
    LCコネクタ 2芯 (DLC)パッチコード



FM-DI200仕様

外形寸法18.5 × 4.8 × 3.0 cm
重量0.21kg
×200倍 視野範囲900 µm
コントロールロッカー・スイッチ方式:
I=斜入射照明, II=同軸照明, オフ
赤外線(IR)減衰フィルタビルトイン
電源ボタン型電池(LR44) x3個
LED寿命100,000時間
保証期間1年



FM-DI200製品カタログFM-DI200製品カタログ(PDFファイル:378KB)




中継アダプタを介してFMAアダプタが利用できます。詳しくはこちらをご覧ください。


ページ先頭に戻る