CleanBlast™/先進の光ファイバ・コネクタ・クリーニング・システム

VIAVI社の光ファイバ・コネクタ・クリーニング・システムは、様々なコネクタに合わせて精巧に作られたクリーニングTipを、光ファイバのコネクタに挿入し非接触で、フェルールの数mm手前の場所からファイバの表面に対して極めて高いフイルタをかけたガスの層流を作り出し、溶液を使用してガス化してクリーニング・ミスト(霧状)にします。霧状となった溶液は表面にこびりついた汚れや塵を浮かし、その後バキューム動作で汚れは管理された回収回路を通りフイルタにかけられ排出されます。

クリーン・ブラスト:FCL-B1000 または FCL-P1000

外付コンプレッサ型強力ベンチトップ・システム

 
FCL-B1000端面検査用にベースバンドビデオ(アナログ・ビデオ)・プローブであるFBP-P5を接続して電源供給可能ですが、ベースバンドビデオ(アナログ・ビデオ)・モニタとして販売されていた6.4"液晶モニタの販売が終了したため、現状のオプションとしてはありません。本体はS-Videoまたは同軸(コンポジット・ビデオ)でプローブ映像の出力が可能ですので、NTSC対応のS-Video/CV入力対応モニタをお持ちの方のみ、アナログ・プローブ(別売)を利用出来ます。なお、10インチでもよろしければアナログ・モニタVM-10C(別売)が使用できます。
また、他には製品シリーズが異なりますので接続はできませんが、FBP-SM03またはSM05、FIT-S105などのハンドヘルド式端面検査キットなどの同時購入を推奨しています。

型番:FCL-B1000 入力電源AC100V,50/60Hz
(電源ケーブル付属)
必要なコンプレッサー気圧は、最低4.2kgf/cm2(0.42MPa)必要です。(最大気圧17.5kgf/cm2 または 1.72MPa)
標準でハイカプラエースが付属しています。(ご希望があればハイカプラに交換可能。接続口径はRc1/4です。)

内蔵コンプレッサ型ポータブル・システム

 
FCL-P1000ベンチトップ型と同様にアナログ液晶モニタの販売が終了しているため、端面検査用にハンドヘルド式FBP-SM03またはSM05、FIT-S105などのハンドヘルド式端面検査キットなどの同時購入を推奨します。どのようなクリーニング機器/器具であっても、光ファイバコネクタは清掃前・清掃後の確認が不可欠な工程です。

型番:FCL-P1000 入力電源AC100V,50/60Hz
(電源ケーブル付属)
重量:約8.8kg    ホースの長さ:1.5m
バルクヘッドの清掃
バルクヘッドの清掃
親指で押さえている場所にあるタクト・スイッチがあり、1プッシュで1クリーニング・サイクルがスタートします。1クリーニング・サイクルは約3秒間です。ハンドセットをバルクヘッドに押し付けますと、安全リリース・スイッチがオフになり、READYランプが緑色に点灯します。そのままの状態で1プッシュ&3秒間ホールドします。
クリーニングTip:FCLT-U25を取付けることにより、SC/ST/FCなどの2.5mmフェルール径のバルクヘッド(レセ側)の清掃が可能です。
パッチコードの清掃
パッチコードの清掃
バルクヘッドのアダプタにパッチコード用のメイティング・アダプタを被せて使用します。1クリーニング・サイクルは約3秒間です。ハンドセットのアダプタの挿入口にパッチコードのフェルールを挿入して、押し付けます。(フェルール表面に衝突することはない)安全リリース・スイッチがオフになり、READYランプが緑色に点灯します。そのままの状態で1プッシュ&3秒間ホールドします。
クリーニングTip:FCLT-U25にFCLT-U25-MAを被せることにより、SC/ST/FCなどの2.5mmフェルール径のパッチコード側コネクタ清掃が可能です。
  • 非接触型クリーニング・プロセスで素早く、繰り返しが可能で、特別な技術を必要としません。フェルールの表面にあるゴミを周りに広げてしまうのではなく、確実に除去します。非接触であるため、繰り返し行われる清掃によって端面に微細な傷が付く心配はありません。
  • CleanBlastの消耗品については、クリーニング消耗品・オプションをご覧下さい。

ハンドセットハンドセット内部には安全リリース・スイッチがあり、ハンドセットを持って清掃対象のレセプタクルまたはパッチコードに挿入してない状態ではボタンを押しても溶剤を噴出しないようにする安全装置が付いています。

様々なコネクタや端面形状のためにクリーニングTipが複数用意されています。(2.5mm, 1.25mm, SC,FC,LC,AR8,MTRJ...etc )詳しくは光ファイバ端面洗浄Tip対応製品一覧をご覧下さい。
 
非接触クリーニング
非接触クリーニング(イメージ画像)
FCLP-SOL-1FCLP-SOL1 (3M HFE-72DA)
内蔵タンク内に用意された洗浄液はエアーフィルタを通した空気圧によって圧縮されています。SHOTボタンを押下すると、ガス化した洗浄液ときれいなエアーが光ファイバ端面に噴き付けられ、汚れと共に回収されます。回収経路は洗浄液が出る経路とは異なるため、繰り返し実行しても除去した汚れは決して戻ることがありません。
コネクタ   光ファイバ  汚れ  洗浄噴霧エアー  クリーニングTip
 
 

CleanBlast VS 従来の綿棒系またはクリック式

クリーナ種別清掃前清掃作業清掃後
CleanBlast洗浄前/光ファイバ端面画像クリーンブラストで清掃する洗浄後の端面画像
 
綿棒系清掃前/光ファイバ端面画像綿棒で清掃する清掃後の端面画像
 
クリック式清掃前/光ファイバ端面画像スティック型クリック式で清掃するクリック4回後の端面画像
 
どの画像もイメージ画像ではありません。清掃前および清掃後の端面画像をFBP-P5000シリーズでキャプチャしたものです。