株式会社
ピーエスアイ

ホーム>取扱製品>通信・インフラ

産業用/overIP/ユニーク製品

EOCPSE4020-110, EOCPD4020-110:75Ω同軸ケーブルでPoE/PoEプラス電力をEthernetデータと同時伝送可能な同軸イーサネット・エクステンダー(最大ニアギガビット対応モデル)

拡張動作温度管理機能搭載SWSFPスロットありTRANSITIONNETWORKS製品PoE Plus自動パワーリセット(APR)

メーカー
TRANSITIONNETWORKS
製品名称/型番
EOCPSE4020-110, EOCPD4020-110
寸法・重量
幅8.3cm×奥行13.7cm×高さ3.2cm
電源
DC48V専用電源アダプタ付属

製品構成

製品カタログ

EOCPx4020-110.jpg

PoE+同軸イーサネット・エクステンダーは迅速かつ容易に配線インフラを置換すること無く、これまでのアナログ監視システムから現在のPoE+受電で動作するIPカメラへアップグレードする機能を提供します。これらの製品はEthernetネットワークを拡張し、新しいイーサネット通信ケーブルを敷くように、ギガビットの速度で通信して時間とお金を節約し、任意のリモートカメラの場所に電力を供給するために、既存の75オーム同軸インフラストラクチャを活用することができます。

PoEプラスの同軸イーサネット・エクステンダーは、同軸ケーブルの両端に、ローカルとリモートのデバイスを対向にてペアとして使用します。エクステンダーのローカル・デバイスは10/100/1000BASE-T(RJ-45)または100Base-FXのMini-GBICかまたは1000BASE-SX/LX/BXのMSA準拠SFPトランシ-バ・モジュールを受け入れることができ、多くの柔軟性を提供します。リモート・デバイスではさらに、PoE+給電ギガビットBNC接続を提供します。リモート・デバイスが、BNC経由PoE+接続によって電力を受け取り、同時に10/100/1000BASE-T接続または100/1000BASE-Xのイーサネット接続と共にPoE給電を提供します。

また、同軸イーサネット・エクステンダーは単一のIPアドレスを使用してローカルおよびリモートデバイスをGUIによるWeb管理を提供し、様々なコンフィグレーション、APR(自動パワーリセット:PoEデバイスを自動で死活監視を行い、偶発的なフリ-ズで応答しなくなると自動で電源再投入する機能)なども搭載し、ファームウェアのアップグレードも簡単にできるようになっています。

伝送速度は送信する電力と反比例し、また距離によって電力は減少することになります。必ず導入前のデモ設置は欠かせませんので、評価機リクエストを行ってください。

伝送に利用される75Ω同軸は、必ず分岐の無いもので、PoEプラス電力の伝送は121m以下 、1,000フィート=304.8mを超える同軸でギガビットに近い速度、2,000フィート=609.6mの同軸でFast Ethernet速度のデモ実績があります。


標準規格 IEEE 802.1p Class of Service
IEEE 802.1Q VLAN
IEEE 802.3 Ethernet
IEEE 802.3ab Gigabit Ethernet
IEEE 802.3af/at PoE
IEEE 802.3az EEE省電力型イーサネット
IEEE 802.3u Fast Ethernet
IEEE 802.3x Flow Control
IEEE 802.3z Optical Fiber Gigabit Ethernet
ポート構成 Ethernet: 10/100/1000Base-T RJ-45 または 100/1000Base-X SFP コンボ
同軸: 1000Base BNC
PoE: 10/100/1000Base-T RJ-45 PoEプラス
ステータスLED 電源, 同軸電源, 同軸アクティビティ,同軸セキュリティ, コンボポート リンク/アクティビティ, PoEプラス
消費電力 45 W (最大)
入力電源 DC48V (電源アダプタ25148)
IP等級 IP30
動作環境 動作温度:0℃ ~ +65℃
(50℃以上となる環境では、動作温度85℃まで対応している産業用SFPモジュールを使用しなければならない)
保管温度: -40℃ ~ 85℃
動作湿度: 5% ~ 95% (結露無きこと)
動作高度: 0 ~ 3,000m
重量 0.45kg
コンプライアンス 安全規格:CEマーク
電磁波放射: FCC パート15, CISPR22/EN55022 クラスA;
イミュニティ: EN55024
保証期間 5年間