株式会社
ピーエスアイ

ホーム>取扱製品>通信・インフラ

T1/E1

C6010シリーズ:T1/E1(ツイストペアRJ-45)を光ファイバで延長する集合型IONカード

集合型カードLPT含む高機能搭載型SFPスロットありIONプラットフォームTRANSITIONNETWORKS製品

メーカー
TRANSITIONNETWORKS
製品名称/型番
C6010-10xx
寸法・重量
22mm(幅)× 165mm(奥行)× 86mm(高さ)
電源
IONシャーシより給電 (AC100~240V)

製品構成

ION C6010 NIDは、T1/E1回線を、SFP (Small Form Pluggable)トランシーバに対応し、各種の光ファイバのタイプ、距離、波長に対応して、各種のネットワーク・トポロジー全体で最大の柔軟性を提供しています。CWDM波長を使用することで、SFPは光ファイバ・インフラの帯域幅容量をさらに増大するために利用できます。

 必ず対向で使用する必要があります。単体型はS6010-10xxになります。

c6010series_app.jpg

 

 

 

標準 ANSI T1.102, T1.403, T1.408, ITU I.431, G.703, G.736, G.775, G.823, ETSI 300-166, 300-233, TBR12/13, AT&T Pub 62411
寸法 22mm(幅)× 165mm(奥行)× 86mm(高さ)
消費電力 2.6W
通信速度 T1 = 1.544 Mbit/s、E1 = 2.048 Mbit/s
光ファイバ・コネクタ SFP(LC)
前面スイッチ FL/CLスイッチ(ループバック機能の使用時のみ:光ファイバLoopBack/銅線LoopBack)
LED表示機能 PWR(電源):電源供給時ON=点灯
SDF(光ファイバ・リンク):リンクアップ時=点灯
SDC(銅線リンク):リンクアップ時=点灯
DIPスイッチ SW1:E1/T1のMDI/MDI-X切替
SW2:ループバック機能のON/OFF(前面スイッチと共に使用する)
SW3:1~3番の組合せにより、回線の損失や抵抗値のコンフィグを変更する、4番インバンド・ループバックコード検出機能、5番銅線ポートのAIS信号検出機能、6番光ファイバポートのAIS信号検出機能、7番T1のショートまたはロングホールの選択、8番T1またはE1の切替
動作環境 使用されるIONシャーシの動作環境を参照ください
規格 CISPR/EN55022 クラスA, CEマーク, FCCクラスA、EN55024、UL60950、UL Listed
保証期間 5年
製品型番 製品概要
C6010-1011 ツイストペア(RJ-45) [1.5km] ⇔ 1300nm マルチモード (ST)[2km]
C6010-1013 ツイストペア(RJ-45) [1.5km] ⇔ 1300nm マルチモード (SC)[2km]
C6010-1014 ツイストペア(RJ-45) [1.5km] ⇔ 1310nm シングルモード (SC)[20km]
C6010-1040 ツイストペア(RJ-45) [1.5km] ⇔ SFPスロット(空き)
C6010-3040 2ポート同軸 (BNC) ⇔ SFPスロット(空き)
C6010-1029-A1
ツイストペア(RJ-45) [1.5km] ⇔ 1310nm TX/1550nm RX 1芯シングルモード (SC)[20km]
C6010-1029-A2
ツイストペア(RJ-45) [1.5km] ⇔ 1550nm TX/1310nm RX 1芯シングルモード (SC)[20km]
製品型番 最小出力 最大出力 受信感度 最大入力 リンク
バジェット
C6010-1011 -19.0dBm -14.0dBm -30.0dBm -14.0dBm 11.0dB
C6010-1013 -19.0dBm -14.0dBm -30.0dBm -14.0dBm 11.0dB
C6010-1014 -15.0dBm -8.0dBm -31.0dBm -8.0dBm 16.0dB
C6010-1029-A1 -13.0dBm -6.0dBm -32.0dBm -3.0dBm 19.0dB
C6010-1029-A2 -13.0dBm -6.0dBm -32.0dBm -3.0dBm 19.0dB
ダウンロード・ファイルの説明 DL
準備中 pdficon.gif

 

 

 

spacer.gif