株式会社
ピーエスアイ

ホーム>取扱製品>通信・インフラ

Gigabit Ethernet

TN-GLC-SX-MM-2K-RGD Cisco準拠GLC-SX-MM 1000Base-SX MMF DLC 1310nm 50/125µm:2km, 62.5/125µm:2km リンク許容損失8.0dB DMI有 動作温度-40℃~85℃

DMI有Cisco互換動作温度-40℃~+85℃SFPTRANSITIONNETWORKS製品

メーカー
TRANSITIONNETWORKS
製品名称/型番
TN-GLC-SX-MM-2K-RGD
寸法・重量
幅13mm×奥行55mm×高さ8mm
電源
3.3V

製品構成

  • ギガビット・イーサネット・スイッチとルータ、ファイバ・チャネル・インフラストラクチャ、xDSLアプリケーション、メトロエッジのスイッチング
  • ホットスワップ可能SFP光トランシーバ
  • クラス1レーザー国際安全基準IEC60825準拠
  • TN-GLC-SX-MM-2K-RGD;DMI対応(Diagnostic Monitoring Interface:診断モニタリング・インターフェース)により、製品シリアル番号、温度、電流バイアス、TX送信パワー、RX受光パワーなどを取得可能。但し、DMIサポートのある製品のSFPスロットに挿入する必要あり
  • Cisco準拠 GLC-SX-MM
  • 保証期間:5年間 
製品型番 最小出力 最大出力 受信感度 最大入力 リンク
バジェット
TN-GLC-SX-MM-2K-RGD -11.0dBm -3.0dBm -19.0dBm -3.0dBm 8.0dB
対向TN-GLC-SX-MM-2K または TN-GLC-SX-MM-2K-RGD(1000Base-SX 1310nm) 動作温度:-40℃~85℃  

 

Cisco社の仕様書によると、1300nmまたは1310nm(と表記)された1.25Gbpsのデータ・レートで送信される2心マルチモードの通信規格は1000BASE-SXという表記をしており、同じく一般的に使用される850nmの1000BASE-SXとは波長が異なるため通信できないものの、同じ名称が利用されている。なお、このSXは誤解を招く可能性があるため、弊社はMSA準拠の1300nmモジュールでは、1000BASE-LXという通信規格である旨を記載しているがCisco社準拠のSFPモジュールのみ、そのままCisco社で使用されている1000BASE-SXという名称で表記していることにご留意頂き、購入時には細心の注意を払ってください。

 

SFP光仕様一覧