パイオリンク

主要製品:L2セキュリティ・スイッチ

インターネットからの脅威要因(不正侵入やウイルス感染等)は必ずしもルーター(ゲートウェイ機器)などを通ってくるだけではありません。USBメモリなどの配布メディア媒体からの感染ルートや、社内のLANに接続された個人PCからの侵入経路、あるいはアンチウイルスやマルウェア対策ソフトウェアを使っていても、未知の脅威に対して操作する人が許可してしまったコンテンツは検疫されることなく侵入を許したことになります。
インテリジェントなL2スイッチをセキュリティ・スイッチにリプレースするだけで、様々な侵入経路からの不審な挙動を検出した時点で対象PCの通信を遮断することができるため、感染拡大を抑えて見えないセキュリティ・リスクを大幅に減少させることができます。

L2セキュリティ・スイッチ「TiFRONT」

  • TiFRONTカタログ(20140129)

    TiFRONTカタログ(20140129)
    (PDF:2.32MB)

  • マイナンバー対策で
    セキュリティ強化

    マイナンバー対策セキュリティ強化ソリュ−ション
    (PDF:434KB)

  • TiFRONTハードウェア・スペックv2.1.1

    TiFRONTハードウェア・スペックv2.1.1
    (PDF:138KB)

  • 当社導入事例紹介
    マイナンバー対策

    導入事例:勝田社会保険労務士事務所様のマイナンバー対策
    (PDF:138KB)