BCI社製品インデックス:PCなどのVGA映像信号に対応する機器

各製品名(青字)クリックで詳細な製品ページを表示します。

VGAまたはYPbPr映像信号にオーディオをエンベッドして光ファイバで片方向伝送する送信機

LBO-VGAシリーズに追加され、1080P@60HzまたはWUXGA(1920x1200@60Hz)までのVGA/YPbPr映像信号を1芯マルチモード光ファイバで最大300m伝送延長することができます。
また、映像とは別にアナログ・オーディオ(2ch)またはデジタル・オーディオSPDIFを3.5mmピンジャックで送信機に入力できます。さらに2chのRS-232データを双方向で通信できるという機能を有しているモデルがあります。また、LBOシリーズでは相互互換性があるため、映像信号をDVIまたはHDMIなどの受信機を接続して、信号伝送とともにフォーマット変換して対応ディスプレイに映すことが可能となっております。LBO-VGA-EAD-Tの対向先の受信機は、LBO-VGA-AD-Rを使用して受信できます。エンベッド・オーディオ映像を出力する場合、LBO-HDMI-AD-R-M-SCを受信機とすることで、HDMI映像信号と共に、-EAまたはEAD送信機側から入力された音源が付加されて出力されます。
  • VGA/YPbPr:最大1920x1200@60Hz
  • Stereo-AudioはSPDIFかアナログのどちらか一方を片方向エンベッド
  • RS-232双方向通信
  • 最大1080PまでのVGAまたはYPbPr映像信号+A/Dを光ファイバで片方向伝送する送信機および受信機

    LBO-VGAシリーズでは、最大1080PまたはWUXGA(1920x1200@60Hz)までのVGA/YPbPr映像信号を1芯マルチモード光ファイバで最大400m伝送延長することができます。
    また、映像とは別にアナログ・オーディオ(2ch:ステレオ・オーディオのこと)を送信機または受信機両方で送受信でき、さらに2chのRS-232データを双方向で通信できるという機能を有しています。また、LBOシリーズでは相互互換性があるため、映像信号をDVIまたはHDMIなどの受信機を接続して、信号伝送とともにフォーマット変換して対応ディスプレイに映すことが可能となっております。
  • VGA/YPbPr:最大1920x1200@60Hz
  • Stereo-Audio
  • RS-232双方向通信
  • LinkBridge™対応マルチフォーマット・スケーラ/コンバータ

    MFS-DVIシリーズは、さまざまな映像ソース、コンポジットビデオ(NTSC/PAL/S-Video)などのアナログ・ビデオ入力、VGAビデオ(RGB)およびDVIビデオ信号を、スケーリング変換して1つのDVIビデオ信号へコンバートする高性能マルチ・フォーマット・ビデオ・スケーラーです。これは、ビデオ配信する複数のアプリケーションを統合し、異なるビデオフォ ーマットを統一されたDVI映像信号に変換して出力するものです。スケーリングとは解像度の変更です。アスペクト比に関しても(レターボックス(4:3)からパンスキャンなど)設定可能で、例えば720x480のNTSC信号を1080PのDVI信号に変換できます。さまざまな細かな設定は本体ボタンで操作するオンスクリーン・メニューで設定できます。 RS-232 I/F経由によるコマンドライン入力も可能です。そして伝送オプションのうち光ファイバ・オプションを使用することにより、Link Bridge™対応の光ファイバ受信機であるLBOシリーズを対向とすることで、DVI/HDMIディスプレイに最大400m延長して出力することもできます。
  • マルチフォーマット・スケール・ビデオをDVI形式に変換する
  • DVI又はHDMI信号として出力する
  • ページ先頭に戻る