BCI社製品詳細:LBF-H-T/R-M-LC-2F

最大4K2K@60Hz 帯域を2芯のGI型光ファイバで非圧縮伝送可能な送信機および受信機。
電源をUSBポートから給電可能となっており、モバイル機器流行のおかげで大量に市販されているAC100〜240V入力対応USB出力電源を利用することが出来ます。5V 0.5Aの出力があればOKで製品側の電源ポートはUSBマイクロB型となっております。
こちらの製品に関しましては電源アダプタが付属しておりませんので御留意ください。
また、LBF-HDMI-T/R-M-LC-2FはHDMIオスコネクタになっているため、メタルケーブルの必要なしに映像ソース機器またはディスプレイ装置に直接入力できる製品となっております。

LBF-H-T-M-LC-2F 送信機、LBF-H-R-M-LC-2F 受信機

  • DDC/EDID/HDCP互換
  • UltraHD 60Hz帯域対応
  • 最大300m
  • HDMIオス コネクタ
  • 720p/1080i/1080P HDTV対応
  • 1芯マルチモード光ファイバ
  • 非圧縮ノンブロッキング
  • LC 2連
LBF-H-T/R-M-LC-2F

(クリックで拡大表示)

  • HDMI Embed Audio
  • LC2芯マルチモード光ファイバ(OM3/OM4)
4K Ready最大300m延長GIマルチモード光ファイバ対応

LBF-H-T-M-LC-2F送信機およびLBF-H-R-M-LC-2F受信機は、最大3840×2180@60Hz帯域のHDMIストリームを2芯GIマルチモードで片方向最大300m伝送することができる送信機および受信機です。小型で軽量のため、送信機・受信機共に手の平に乗ってしまう大きさで、かつHDMIオスコネクタであるため、映像ソース機器または4Kディスプレイに直接接続することができます。(プラガブル型)
必要な電源はDC5V 最大0.3Aもあれば十分に動作します。給電はUSBマイクロBポートとなっていますので、スマートフォンやモバイル機器でよく使用しているACコンセントに直接接続可能な、USB(タイプA)出力電源が利用できます。1ポートあたり5V0.5Aもあれば適合できます。
LBF-H-T-M-LC-2F送信機の消費電力は1.33W、LBF-H-R-M-LC-2F受信機の消費電力は約1.0Wであるため、非常に省電力で動作させることができます。
GI型2芯マルチモードは、バラLCかまたはDLCクリップ付(2連LC)の光ファイバを利用することができます。必要帯域は10G以上になりますので、最低でもOM3準拠かもしくは、現在市販されている石英光ファイバ・マルチモードの主流となってきているOM4クラスを推奨いたします。




 
 

デジタル・ビデオ
解像度ウルトラHD(3840×2160@60Hz)または 2K、
1080P@60Hz または 1920x1200@60Hz(以下につきましてはVESA解像度に対応しています)
コネクタHDMI オス
プロトコルHDCP/DDC/EDID
 
光ファイバ・ポート
ファイバ・タイプGI型マルチモード光ファイバ 50/125µm (OM3以上、OM4推奨)
コネクタLC (研磨PC/SPCサポート)
芯数2芯(DLCクリップ適応)
延長可能距離最大300m
 
物理的仕様
大きさ11mm(幅)× 66mm(奥行)× 24.5mm(高さ)
必要な電源アダプタ入力:AC100V〜(50/60Hz) 出力:DC5V 0.5A〜 出力ポート:USB タイプAコネクタ
動作温度0℃ 〜 +60℃
動作湿度0% 〜 95% (結露無きこと)
RoHS対応済

 
   

製品型番製品構成
LBF-H-T-M-LC-2FHDMI映像最大4K@60Hz送信機、HDMI オスコネクタ・プラガブル
LBF-H-R-M-LC-2FHDMI映像最大4K@60Hz受信機、HDMI オスコネクタ・プラガブル
 
※こちらの製品に限り、電源アダプタが付属しません。USBケーブル(TypeA/microB)は付属。

 

LBF-H-T/Rシリーズ接続例


ページ先頭に戻る